« セドロスキがトルコ一部のディヤルバクルへ移籍 | トップページ | 移籍情報 »

2005年7月 8日 (金)

パナディッチのインタビューをアップしました

pana 現地発!!クロアチア・サッカーレポート第36弾「打たれたピリオド ~ アンドレイ・パナディッチのインタビュー」をアップしました。現役を今年1月に引退したパナディッチから、旧ユーゴスラビア・リーグ、ユーゴスラビア代表、クロアチア・リーグ、ブンデス・リーガ、名古屋グランパスでの想い出を語って貰いました。本人はファンとのコンタクトを望んでおりまして、e-mailアドレスもインタビュー記事最後に掲載しております。ご覧になってもらい、感想など頂けると嬉しいです。

|

« セドロスキがトルコ一部のディヤルバクルへ移籍 | トップページ | 移籍情報 »

コメント

長束さん、はじめまして。
パナのインタビューを拝見させていただきました。
優しくて、厳しくて、ユーモアあふれるパナの受け答えは、現役の頃と同じで、なんだか安心しました。指導者を目指している今の生活も、現役の頃と同じように充実しているようですしね。変わったことは、シワが増えてしまったことぐらいに思えます。
メールアドレスも公開していただきましたので、パナにメールも送ってみたいと思います。つたない英語になりますが、なんとか意味が通じるように頑張ってみたいと思います。
最後になりますが、これからもまた良いインタビューしてくれることを期待しています、長束さん。ありがとうございました。

投稿: じゅげむ | 2005年7月 8日 (金) 22時34分

インタビュー、楽しく読ませていただきました。

チームを去ってしまった外国人選手の場合、その後の情報を得るだけでも困難なのに、インタビューという形で、日本についての感想まで聞けるなんて、これほど貴重なサイトはありません。

すべての選手のインタビューをいっきに読み終えましたが、「もっと読みたい」という気持ちでいっぱいです。次の助っ人インタビューを非常に楽しみにしています。更新がんばってください。

投稿: bug | 2005年7月12日 (火) 20時59分

>じゅげむさん、bugさん
インタビュー、読んで頂いて有難うございます。
ここのところのサッカーレポートは立て続けに4人のベテラン選手のインタビューをやってきたわけですが、彼らがこれまで日本に好印象を持っているということは、日本人、そして日本のサポーターの誠実な態度によるものかと思っています。クラブとのゴタゴタはどこでも起きることかもしれませんが、パナとのインタビューでは自分も名古屋出身だけについ熱く聞いてしまいました(苦笑)
Jでプレーした選手インタビューのシリーズもこれで一段落ですかね。既にインタビューを約束したクジェ監督が対象の一人ですが、彼は車が燃やされてデリケートな時期ですので....。

投稿: 長束恭行 | 2005年7月13日 (水) 04時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/4880612

この記事へのトラックバック一覧です: パナディッチのインタビューをアップしました:

« セドロスキがトルコ一部のディヤルバクルへ移籍 | トップページ | 移籍情報 »