« シルヴィオ・マリッチ、ディナモに復帰 | トップページ | ヨシップ・クジェの車が放火炎上 »

2005年7月 3日 (日)

今季のディナモは夜遊び自粛

P1030065 ザグレブはクロアチア最大の80万人都市。それでも街中で有名人とばったりというのはよくあることです。私の場合、もっぱら気づく有名人はサッカー選手となってしまいます。オフロード・カーで疾走するボバンや(テールランプの一つが切れてました)、カフェで珍しくタバコを吸わずにコーヒーだけのプロシネツキ、ふらっと街の角で突っ立っていたスタニッチやユルチェヴィッチなど.....。でも有名人だからといって近づいてサインを貰うのはここでは稀です。逆に有名人に金をねだるオヤジというのはよくいますね(笑) 

ザグレブの若者達は金曜・土曜となるとディスコやバーといったナイトスポットに繰り出すわけですが、ディナモ・ザグレブの若い選手達もかなり夜遊びが好きなようです。私はもう若くないので深夜に出歩くことがないので知りませんが、試合に負けた日なんかに選手がノコノコと夜遊びに行くと直ぐにマスコミに垂れ込まれます。ここでは「サッカー選手」がやたらともてる、いや、モデルの女性陣からやたらともてるのです。もちろん、やっかむのはスキンヘッドのサポーターグループBBB。なにせ昨季のディナモの成績は7位。彼らにとっては「神聖なるディナモの名のもとで戦うべき選手には夜遊びなどもってのほか」なわけです^^;。

巨乳グラビア系のニヴェス・セルシウスと付き合っているDFディノ・ドルピッチなどは格好の冷やかし対象となります。試合中にBBBは「風俗嬢ニヴェス」と叫びながら、ドルピッチがボールを持つ度に大歓声。ドルピッチはポカ癖があるだけに大きなプレッシャーとなるわけですが....。

今季のディナモは、とうとうフロントが「夜遊び」自粛令を出しました。クラブ広報のヤゴディッチ氏は語ります。
「選手の私生活に介入するつもりはないが、公における自分の振る舞いに注意を向けるよう提案したい。自分達が公人であり、あらゆる行動に目が向けられていることを理解せねばならない。」

2日の昼、ザグレブの町を歩いていたら、背後からディナモのMFトミッチに肩を叩かれました。彼はDFイェシェ、MFシュトロクと一緒。顔見知りでもある彼らと挨拶し、何処に行くのか?と聞いたら、「今からVincek(ザグレブの名店)でアイスクリームさ」とのこと。アイスクリームをほうばる選手にマスコミやBBBが襲い掛かるなんてことはないですからね(笑)

(写真…サポーターに彼女ネタでやじられ、交替後に頭を抱えるドルピッチ。このたび目出度くニヴェス嬢と結婚しました)

|

« シルヴィオ・マリッチ、ディナモに復帰 | トップページ | ヨシップ・クジェの車が放火炎上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/4804821

この記事へのトラックバック一覧です: 今季のディナモは夜遊び自粛:

« シルヴィオ・マリッチ、ディナモに復帰 | トップページ | ヨシップ・クジェの車が放火炎上 »