« 移籍情報 | トップページ | ベルーポ、ヴァルテクスともにインタートトカップ3回戦へ »

2005年7月11日 (月)

親善試合「日本vs.クロアチア」実現か?

vatreni クロアチア・サッカー協会は、日本サッカー協会から11月16日に日本での親善試合の申し入れがあることを明らかにしました。この日程はワールドカップ欧州予選のプレーオフに当てられており、もしクロアチアが予選グループ首位もしくは2位の中で成績上位2チームになれば日程が空くため、クロアチア側は大きな関心を寄せております。スレブリッチ事務局長は「親善試合での申し入れは非常に興味深く、最適なものといえよう。既にクラニチャール監督には報告した。この試合を受け入れた場合はテヘランにも立ち寄って、かつてより計画しているイヴァンコヴィッチ率いるイラン代表との試合も行うつもりだ」とコメントしております。

クロアチア代表のズラトコ・クラニチャール監督はボカ・ジュニオルス所属のFWダニエル・ルベン・ビロス(24)に対して、8月17日のブラジル戦に向けて正式に召集を送ることにしました。リベルタドーレス杯で2位となる得点を決めた長身FW(194cm)のビロスはクロアチア移民3世であり、ディナモがこのオフに獲得を狙っていたもののボカ残留のため断念した逸材です。7月25日にボカがアムステルダムでアヤックスと親善試合をする際にも、クラニチャール監督は出向いてビロスの説得を図るとのこと。もし9月のアイスランド戦までに約束が取り付けられないのならば、10月のスウェーデン戦には間に合わないとして断念する模様です。

ディナモ・ザグレブは合宿地のスイスでトーナメントを戦っています。初戦のシオン(スイス)を終了間際のカルドゥムのゴールで勝利すると、9日の決勝ではジャック・サンティーニ率いるオーゼールと対戦。前半は立て続けにディナモがチャンスを作るも決められず、また2度に渡ってPK判定を逃されてしまって0-0。後半64分にDFツェサールが目測を誤ったところをポジェに決められて先制されますが、67分にボシュニャクの突破を相手GKハメルが倒してPKを得て、これをモドリッチが決めて同点。90分を終えてPK戦となりましたが、GKトゥリーナが2度止めたこともあって3-1で勝利しました。昨年にもディナモはオーゼールに勝利しています。このままディナモの選手達はカナダへと飛び、トロントでグラスゴー・レンジャースとの親善試合を行う予定です。

韓国の水原三星でプレーする元代表DFマト・ネレトリャクが6月のKリーグ月間MVPを受賞しました。今年2月にハイドゥクから移籍した彼は4月にもカップ戦の活躍で月間MVPを受賞しております。水原では4ゴール、2アシストを記録し、PKを蹴る役割も任されているとか。300ドルと3日間の国内ペア旅行がMVPの賞品ですが、夏休みはスプリトに戻るために旅行はチームメートに挙げてしまうそうです。
韓国絡みでもう一つ、ディナモのFWダリオ・ザホラの仁川ユナイテッド移籍が秒読みとされています。ザホラは話し合いのためトロント遠征に参加せず、ザグレブへとやってきた仁川の関係者と移籍交渉をすることとなっています。仁川には元ディナモのMFヤスミン・アギッチでプレーしています。

オーストリア・ウィーンと交渉をしていたグラーツァAK所属の現代表DFマリオ・トキッチの移籍が決定しました。移籍金は65万ユーロ、契約は2年+1年オプションです。「合意と契約には満足している。口にはできないが条件も良い。グラーツでの4年間は成功の日々だった。1度のリーグ優勝と2度の2位、そして1度のカップ優勝、1度のスーパーカップ。4年過ごした仲間達を残して去るのは辛いことだ。しかしサッカーはスポーツでありビジネスである。キャリアというものは短いので、将来の生活を保障するために条件が良いところへと行くのは自然なことだ」とコメントしています。

|

« 移籍情報 | トップページ | ベルーポ、ヴァルテクスともにインタートトカップ3回戦へ »

コメント

実現して欲しいです、親善試合。
本当に本当に、心から願ってました。

ガツンとFIFAランキングにこだわる愚かな日本を負かして欲しいです。

投稿: ふぃ~ばぁ~。 | 2005年7月12日 (火) 23時06分

はじめまして、浦和レッズサポの妖星と申します。このたび、いきなりカタールへの移籍が決まったエメルソンの替わりにトミー・マリッチが練習参加したという非公式のニュースを手繰っていくうちに、貴HPとブログにたどりつきました。記事を引用させていただきましたがよろしかったでしょうか。マリッチについての最新情報などお持ちでしたら、ぜひお知らせ下さい。TBにて紹介させていただきます。よろしくお願いします。

投稿: 妖星 | 2005年7月12日 (火) 23時59分

>ふぃ~ばぁ~。さん
W杯出場が決まるのは10月までずれ込むでしょうから、それまで日本サッカー協会側が辛抱強く待てるかでしょうね。クロアチアサッカー協会としては招待額の高い日本の話は是非乗りたいことかと思います。
日本は「FIFAランキングにこだわる」んですか? こちらにいると日本への愛国心がメラメラになるので、"愚かな日本を負かして"なんてとても言えないですよ^^; あくまでスタンスは「ガンバレ、日本」「日本、万歳」です。中国がグループ予選落ちした時は、日本が本大会出場を決めた以上にと喜びましたけどね(笑)

>妖星さん
はじめまして。TB有難うございました。記事の引用はOKですよ。
トミスラフ・マリッチは昨季いっぱいでヴォルフスブルグとの契約が切れてフリーになっています。夏の休暇をクロアチアの南部ダルマチア地方で過ごしていたマリッチに対して、6月初旬に当地のハイドゥク・スプリトが彼に関心を示してましたが、年俸が払えそうになく見込みはありませんでした(最高で1500万円払えるのがやっとのチームです)。彼の代理人はドイツでの移籍先を探していたと聞いていたのですが、ギドとのつながりでレッズに来たんですね。
マリッチは自分で持ち込むというよりは、エリア内で働く選手です。ポストプレーもまずまずですかね。空中戦における上手さがあるので、良いクロスボールを上げる選手がいれば活きる選手でしょう。とかくハートが熱い選手ですからレッズ・サポ好みかもしれませんよ。エメルソンよりは責任感あることでしょう(笑)
ただ、ここ2年は病気や怪我で苦しみ、昨季はトップチームから外されてセカンド・チームで試合をこなしたぐらいなので、どれぐらい実戦でやれるコンデションがあるかが気になります。

投稿: 長束恭行 | 2005年7月13日 (水) 04時33分

長束さん、いつもお世話になっています。
トキッチ関連でTBさせていただきました。
パナインタビューアップもありがとうございました。インタビューはパナのキャリア全般にわたって詳細に構成されていて興味深かったです。初耳事項ばっかりで私はまだ把握し切れてないw何度も読みに伺います。(で、ヴァスティッチインタビューの草案作りを・・w)インタビューに刺激され久々に2003年グランパスってどんな風に始まったのかVideoでプレイバックしてしまいました。2003ナビスコ予選グループ大分ー名古屋というレアなもので郷愁にふけっていましたが審判やっぱひどいな。パナは実況からグランパスの赤い山脈とか言われていて屈強ぶりを賞賛されてました。大森・古賀との連携は今年は日本語でなんて当時の話がまるでライブのように・・サッカーって伝える人によりいつ見ても面白いもんなんだなと再認識した次第です。コメントには来なくても長束さんの伝えるものに胸を熱くしている人もたくさんいますよ。ありがとうございました。

投稿: bella | 2005年7月14日 (木) 04時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/4919245

この記事へのトラックバック一覧です: 親善試合「日本vs.クロアチア」実現か?:

» トミー・マリッチはストライカー【浦和レッズ】森GMの逆襲 [赤き地平より昇る妖星]
昨日のエントリー「森GMは交渉上手?」で、 とりあえずエメの移籍に関して 「糾弾するのはいつでもできるので、もう少し様子を見ようかと思います。 森GMの言葉が、 心なしか「新たなる希望」に弾んでいるようにも感じられたモンですから・・・」 って書いたのですが、 どうやらその「新たなる希望」がトミー・マリッチだったようです。... [続きを読む]

受信: 2005年7月12日 (火) 23時52分

» 僕とマリオとパパッチで〜FAKディフェンス再構築〜 [vt+]
FAKはアフォラビの抜けたセンターバックを埋める人材としてGAKよりマリオ・トキッチを獲得しました。(契約期間は2007年まで1年延長のオプション付き) 05/07/11uefa.com FKオーストリアウィーンは補強のため3人のディフェンダーとサインをを取り交わした。この中にはグラーツァーAKのクロアチア代表選手マリオ・トキッチも含まれている。 インターナショナルクラス 29才のトキッチはクロアチア代表として18回召集されており、オーストリアとは12ヶ月延長のオプションを含む200... [続きを読む]

受信: 2005年7月13日 (水) 16時31分

» トミーでネタを考えたけど【浦和レッズ】マツしか思い浮かばない親父って・・・ [赤き地平より昇る妖星]
トミーの入団決定ということで、この間のエントリーにコメントをいただいたクロアチア・サッカーニュースの長束さんのマリッチ評を紹介しておきます。 トミスラフ・マリッチは昨季いっぱいでヴォルフスブルグとの契約が切れてフリーになっています。夏の休暇をクロアチアの南部ダルマチア地方で過ごしていたマリッチに対して、6月初旬に当地のハイドゥク・スプリトが彼に関心を示してましたが、年俸が払えそうになく見込みはありませんでした(最高で1500万円払えるのがやっとのチームです)。彼の代理人はドイツでの移籍先...... [続きを読む]

受信: 2005年7月21日 (木) 23時26分

« 移籍情報 | トップページ | ベルーポ、ヴァルテクスともにインタートトカップ3回戦へ »