« 「クロアチアvs.ブラジル」取材記 | トップページ | クロアチア・リーグ選抜vs.バイエルン・ミュンヘン »

2005年8月27日 (土)

クロアチア・リーグ第5節

8月20日、クロアチア・リーグ第5節が行われました。

cesar注目のカードは2位ディナモ・ザグレブと首位ヴァルテクス・ヴァラジディンの直接対決。マクシミール・スタディオンには今季最高の約2万人の観客が集まりました。
試合開始からディナモが猛攻を仕掛けます。6分にマリッチがチョルルカのお膳立てによる決定機を逃すと、11分にはダ・シルヴァのパスからマリッチが放ったシュートはGKヴラニッチの正面に。しかしその1分後、ダ・シルヴァの右FKからDFツェサール(写真)がヘディングシュートを決めてディナモが先制します。24分にはモドリッチのヒールパスからボシュニャクが放ったシュートは枠を僅かに逸れると、36分にはマミッチがミドルシュートを放ち、これはGKがコーナーキックへと追いやりました。
一方的なディナモの攻撃に終わった前半でしたが、後半はヴァルテクスが目を覚まします。しかしなかなか同点機は作れず、72分にはイプシャのミドルシュートをGKトゥリーナがセーブし、終了間際にはベンコがミドルシュートを放つもののこれもトゥリーナが好セーブ。ディナモは1-0で勝利をものにし、新たに首位に立ちました。

不調に陥っているハイドゥク・スプリトはアウェーでプーラ・スターロ・チェシュコと対戦。前半はハイドゥクが支配下に置き、グルグロヴィッチのFK、またクラニチャールの近距離のヘディングシュートと二度の決定機を逃してしまいます。プーラは前半には3トップが機能しませんでしたが、後半頭からヘルニアから半年ぶりに回復した俊足FWシェヒッチを投入。するとスピード不足が問題のハイドゥクDF陣は混乱します。49分にライッチ・スダールからのスルーパスを貰ったシェヒッチがゴールへ向かって疾走し、ハイドゥクに復帰したばかりのミラディンをフェイントでかわしてシュートを決めてプーラが先制します。71分に近距離からのシュートをハイドゥクのムニョスがふかして同点のチャンスを逃してしまうと、77分にもライッチ・スダールがスルーパスを出したリヴィッチがシュートを決めて2-0とプーラが勝利しました。

Dinamo Zagreb - Varteks Varazdin 1-0
1-0 12' Cesar

Kamen Ingrad - Osijek 2-0
1-0 55' Mujcin
2-0 66' Brajkovic

Cibalia Vinkovci 1-0 Slaven Belupo
1-0 12' Bagaric

Pula Staro Cesko - Hajduk Split 2-0
1-0 49' Sehic
2-0 77' Rivic

Rijeka - Inter Zapresic 0-0

Medimurje - Zagreb 0-0

【順位】
1位…ディナモ・ザグレブ(勝点12)、2位…ヴァルテクス・ヴァラジディン(12)、3位…ハイドゥク・スプリト(9)、4位…リエカ(8)、5位…カメン・イングラッド(7)、6位…ザグレブ(7)、7位…インテル・ザプレシッチ(7)、8位…オシエク(6)、9位…チバリア・ヴィンコヴチ(6)、10位…プーラ・スターロ・チェシュコ(5)、11位…メヂムリェ(4)、12位…スラヴェン・ベルーポ(2)

【得点ランク】
1位…4得点 クラニチャール(ハイドゥク)、シャファリッチ(ヴァルテクス)、ダ・シルヴァ(ディナモ)
2位…3得点、ブシッチ(ハイドゥク)、クルパン(リエカ)、プルピッチ(リエカ)、ヨリッチ(ヴァルテクス)、ボシュニャク(ディナモ)

【アシストランク】
1位…5アシスト ミトゥ(ディナモ)
2位…3アシスト シャリッチ(リエカ)、バルトゥロヴィッチ(ハイドゥク)、ダ・シルヴァ(ディナモ)、ポサヴェツ(ヴァルテクス)

|

« 「クロアチアvs.ブラジル」取材記 | トップページ | クロアチア・リーグ選抜vs.バイエルン・ミュンヘン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/5655522

この記事へのトラックバック一覧です: クロアチア・リーグ第5節:

« 「クロアチアvs.ブラジル」取材記 | トップページ | クロアチア・リーグ選抜vs.バイエルン・ミュンヘン »