« ヨーロッパ・カップ戦、クロアチア勢全滅 | トップページ | クロアチア・リーグ第6節 »

2005年8月27日 (土)

移籍情報

stipe クロアチア代表GKスティペ・プレティコサ(26・写真)が今季末まで古巣のハイドゥク・スプリトにレンタル移籍されることが決まりました。2003年にシャフタール・ドネツクに移籍したものの、2004年のユーロ直前で怪我をしてしまい、以後はレギュラーどころかベンチ入りすら厳しい状況になっていました。ハイドゥクはカレとバリッチの両GKが満足できない状況であり、かつての守護神であるプレティコサを引き入れるためスポーツ・ディレクターのシュティマッツは尽力しておりました。復帰戦は9月10日のマクシミールでのディナモ・ザグレブ戦となりそうです。

クロアチア代表DFイゴール・トゥドール(27)の移籍先がそろそろ決まりそうな雰囲気です。ユベントスは既にボルトンとの間でレンタル移籍の合意に至っているものの、トゥドールはパナシナイコスとビジャレアルの二つのクラブと話し合っており、イタリア人のマレサーニ監督が率い、かつクロアチア人が4人在籍するパナシナイコスが有力といわれています。

前クロアチア代表FWサーシャ・ビエラノヴィッチ(25)がセリエAに昇格したアスコリに移籍することとなりました。昨季はレッチェでプレーした彼は、今季から所有権のあるジェノアに戻ってましたが、八百長問題を理由にジェノアはセリエCに降格。そのため彼は移籍先を探しておりましたが、ジェノアから所有権を50%買い取ったアスコリへの移籍が決まりました。2002年にヴァルテクスからイタリアにわたった彼はこれまでコモ、キエーボ、ペルージャ、ジェノア、レッチェでプレーしています。

前クロアチアU-21代表MFゴラン・ルビール(24)がJ2の湘南ベルマーレに移籍することとなりました。17歳の時にナントに移籍したものの怪我などもあってトップチームでの出場に恵まれず、契約も昨季で切れておりました。今年初めにはディナモ・ザグレブが獲得を目指したものの、年俸が折り合わずに流れてしまっていました。「日本には今シーズン終わりまでプレーする。つまり12月15日までの契約だ。その後で日本でのキャリアを続けるかヨーロッパに戻るかを考えるよ」とコメントを残しています。

イタリアやイスラエル、クロアチア国内でプレーしたFWミリエンコ・コヴァチッチが20日、交通事故のため32歳のため亡くなりました。死因はカワサキのオートバイを制限時速以上で運転し、誤ってガードレールに激突したものとされています。俊足が売りだった彼はディナモでキャリアをスタートし、セリエAのブレシアに移籍。しかしブレシア在籍中に僧侶になるため現役を一度引退しました。2001年にクロアチア下部リーグのヴルボヴェツで現役復帰すると、のちにクロアチア一部のスラヴェン・ベルーポとイスラエルのハポエル・ペタフ・ティクバに在籍。ベルーポでは2シーズンで14得点を決め、昨年に現役からの一時的な引退を発表していました。

ディナモ・ザグレブのDFボシュトヤン・ツェサール(23)のマルセイユ移籍が秒読みと言われています。スロベニア代表でもあるツェサールには、グラスゴー・セルティック、グラスゴー・レンジャース、ヴェルダー・ブレーメンなどが関心を示しておりました。マルセイユが提示した移籍金は200万ユーロで、ディナモは当初以上の額である250万ユーロを希望しているものの、移籍の可能性は高そうです。
ディナモ・ザグレブで出場機会の得られないMFフルヴォイエ・シュトロク(25)とDFヴェドラン・イェシェ(24)が、今季末までインテル・ザプレシッチにレンタル移籍されることとなりました。

ベルギー一部のFCブリュッセルにレンタル移籍が進められていたディナモ・ザグレブのFWダリオ・ザホラ(23)ですが、ブリュッセルのトレーニングで評価を得ることが出来ず、レンタル移籍は不成立となりました。ザホラはブリュッセル以前にも韓国Kリーグの釜山でも同様に移籍が成立せず、ディナモに残留することとなりそうです。

スラヴェン・ベルーポのブランコ・カラチッチ監督がチーム不振の責任を取り、18日に辞表を提出。後任監督には元ディナモ監督のニコラ・ユルチェヴィッチが就任しました。ベルーポは現在最下位で、昨季の優勝決定リーグ以来、14試合で1勝しかしておりませんでした。ユルチェヴィッチにとってはザグレブ、ディナモに次いで3番目に指揮するクラブであり、ベルーポ史上最年少の監督(39歳)となります。

|

« ヨーロッパ・カップ戦、クロアチア勢全滅 | トップページ | クロアチア・リーグ第6節 »

コメント

移籍市場も追い込み時期ですが、トゥドールの移籍がようやく決まりますか…。
とにかく、彼には安定した出場機会のあるチームに移籍してもらいたいです。

投稿: ふぃ~ばぁ~。 | 2005年8月27日 (土) 22時32分

はじめまして、
というよりは
ネット上では
ご無沙汰、になるかと思います。
もう6年前になりますが、
私がクロアチアに卒業旅行に
行った時に
長束さんのサイトのコンテンツを
大いに参考にさせていただきました。

>ゴラン・ルビール
恐らくは横浜FC戦から
湘南でデビューのようです。
登録名は、ゴーランです。
ボランチか攻撃的MFか、
実際のプレーぶりを
みてみたいと思います。
誕生日がわずか2日違いの
彼の加入が刺激になって、
プレーの質がどんどん落ちている
バリシッチが
復調してくれるといいんですが。

投稿: せたがや@ベルマーレ | 2005年9月 4日 (日) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/5655878

この記事へのトラックバック一覧です: 移籍情報:

« ヨーロッパ・カップ戦、クロアチア勢全滅 | トップページ | クロアチア・リーグ第6節 »