« クロアチア・リーグ選抜vs.バイエルン・ミュンヘン | トップページ | 移籍情報 »

2005年8月27日 (土)

ヨーロッパ・カップ戦、クロアチア勢全滅

8月25日、UEFAカップ予備戦2回戦第2戦が行われました。

リエカはホームのカントリーダ・スタディオンにリテックス・ロヴェツ(ブルガリア)を迎えました。初戦は0-1と敗北したリエカですが、この試合はクルパン-ゼキッチ-ノヴァコヴィッチという3トップで挑み、開始当初からチャンスを作ります。しかし相手GKの好セーブやゼキッチの不調もあって得点を奪えません。中盤でルーズボールの競り合いに負けるケースも多く、リテックスはロングボールから好機を見出します。前半終了間際にカウンターからリテックスのヴェンコフがエリア内に入ったところをリエカDFレーラントが倒してしまってPK。これをジャン・フィリップ・カイルーが決めてリテックスが先制します。予備戦突破には3点が必要となったリエカは後半から更に攻撃陣を投入するもバランスが崩れてしまい、リテックスに好機を許します。GKジリッチの活躍もあって失点を防ぐと、60分にゼキッチがエリア内で倒されてPK。クルパンのシュートはGKに止められるも、撥ね返りをクルパンが押し込んで1-1。終了間際にレンドゥリッチが左サイドから右上隅にシュートを決めて2-1と勝ち越すも、トータルスコアは2-2、アウェーゴール2倍ルールで敗退が決定しました。

pantelic インテル・ザプレシッチはアウェーでツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア・モンテネグロ)と対戦。ズヴェズダは既に初戦を3-1と勝利していることもあり、マラカナ・スタディオンは3万人の観客が集まりました。試合開始前にデリエは人文字でドクロの模様を作り、「チェトニク(セルビア民族主義組織)よ、準備せよ。力による闘いだ」との横断幕が掲げられましたが、初戦で片がついていたこともあり、この試合は一方的な展開となりました。6分にジギッチのシュートをGKクラニチェッツが弾いたところを、左サイドから駆け込んだヤンコヴィッチが押し込んでズヴェズダが先制。41分にはジギッチが右サイドからDFラインに裏にいたパンテリッチ(写真)へとパスを送り、パンテリッチはエリア内に入ったペチェリをかわしてからシュートを決めて2-0。45分にはヤンコヴィッチが右サイドからグラウンダーのクロスを入れ、これにジギッチがシュートを合わせて3-0とリードします。
後半は71分にコヴァチェヴィッチにタックルを入れたインテルのペチェリが二枚目のイエローで退場、またペチェリを押したジギッチも二枚目のイエローで退場します。また82分にはメインスタンドの観客がインテルの監督ボグダンに向けて様々なモノをぶつけたことで、UEFAの制裁を恐れたパンテリッチらがメインスタンドの観客に止めるよう説得する場面がありました。85分、そのパンテノッチがDFポロヴァネツを速いフェイントでかわしてからシュートを決めて4-0。トータルスコア7-1でズヴェズダが勝利しました。

これでクロアチア勢はヨーロッパ・カップ戦から消滅。更にヨーロッパでのクラブ・ランクが下がることとなります。

またボスニア・ヘルツェゴビナのシロキ・ブリイェグは、セルビア・モンテネグロのゼータとホームのスタディオン・ペツァーラで対戦。初戦をアウェーで1-0で勝利していたシロキですが、この試合では開始4分に失点するも、16分にルカチェヴィッチ、18分にユリチッチ、26分にはロニエーレの得点で3-1と逆転。PKで一点差に縮められるものの、63分にブバロの得点で4-2と勝利して、本大会一回戦にコマを進めました。この試合で元ディナモのドマゴイ・アブラモヴィッチは前半のみ出場。Sportske Novostiでは7の評価を得ています。またアブラモヴィッチは国内リーグの前節(第3節)で、レオタール相手に2ゴールを決めました。UEFAカップ一回戦の対戦相手はスイスのバーゼルとなっております(取材予定)。シロキ・ブリイェグはクロアチア人地区のチームであり、ゼータとの試合ではクロアチア首相のイヴォ・サナデルだけでなく、クロアチア代表監督のズラトコ・クラニチャールやハイドゥク会長ブランコ・グルギッチ、クロアチア・サッカー協会事務局長ゾリスラフ・スレブリッチなどが観戦に訪れています。

|

« クロアチア・リーグ選抜vs.バイエルン・ミュンヘン | トップページ | 移籍情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/5655869

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ・カップ戦、クロアチア勢全滅:

» アレックス・R [サッカー選手名鑑~このブログ、詳しすぎ(の予定)につき・・・~]
アレックス(ALEX)フルネーム  アレックス・ロドリゴ・ディアス・ダ・コスタ国籍      ブラジル生年月日   1982年6月17日出身地     ニテロイポジション   DF(CB)身長/体重  188cm/89kg個人タイ...... [続きを読む]

受信: 2007年7月23日 (月) 00時43分

« クロアチア・リーグ選抜vs.バイエルン・ミュンヘン | トップページ | 移籍情報 »