« オシムのインタビュー翻訳 & もうしばらくニュースはお休みです | トップページ | スウェーデン戦の勝利でワールドカップ出場を確定! »

2005年10月 8日 (土)

クロアチアvs.スウェーデン事前情報

しばらくご無沙汰しました。ようやく昨日にスルーガイドの仕事が終わり、ここのブログも再開です。部屋には読んでないスポーツ新聞が溜まっておりますが、まずは注目のワールドカップ予選「クロアチアvs.スウェーデン」戦の事前情報を伝えましょう。

昨日、既にクロアチアのズトラコ・クラニチャール監督は先発を発表しています。
GKブティナ-DFトマス、コヴァチ弟、シムニッチ-MFスルナ、トゥドール、コヴァチ兄、バビッチ-クラニチャール-FWプルショ、クラスニッチ。
しかしながら、プルショは爆弾を抱える膝の調子が思わしくなく、欠場もありえる模様です。また目の炎症で眼帯をしていたコヴァチ兄は出場可能なようです。
一方、スウェーデンはイブラヒモヴィッチが先のインテル戦でマテラッツィのタックルで足を負傷。またリュングベリもアキレス腱を痛めており、前日は二人ともランニングのみの練習。ラーゲルバック監督はスタメンを発表してないものの、この二人はベンチスタートになると報じられています。
予想スタメン(4-4-2)は、GKイサクション-DFオストルンド、メルベリ、ルチッチ、エドマン-MFアレクサンデルソン、リンデロート、スヴェンソン、ウィルヘルムソン-FWアールバック、ラーションとされています。
試合はザグレブのマクシミール・スタディオン。開始時刻は20時15分(日本時間9日3時15分)です。

u-217日、U-21欧州選手権予選「クロアチアvs.スウェーデン」がザグレブ近郊のベリカ・ゴリツァで行われました。ラドニク・スタディオンには2500人の観客が集まりました。
クロアチアU-21のスタメン(3-5-2)は、GKヴラニッチ-DFチョルルカ、ヴクマン、ヴルドリャク-MFペライッチ、ヴコイェヴィッチ、グルグロヴィッチ、チャレ-モドリッチ-FWダ・シルヴァ、ブシッチでした。
序盤はクロアチアが主導権を握ります。19分、グルグロヴィッチが中央から右サイドのブシッチにクロスを上げるとブシッチは逆サイドにヘディングで折り返し、そこにダ・シルヴァが飛び込んでシュートを放ちますが、ボールはGKに当たって更にクロスバーに跳ね返り、ゴールラインを割ることなくキャッチされます。それからスウェーデンがカウンターで活路を見出して24分にはアンデルションがシュート、また前半が終わるにつれてスウェーデンの足元にボールが集まり、37分にはゼンギンのミドルシュートが右ポストを叩きます。その2分後にもアンデルションがミドルシュートを放ちますが、GKヴラニッチが好セーブを見せました。クロアチアも43分、チョルルカのスルーパスにモドリッチが右サイドからグラウンダーのシュートを対角線に放つもののの、ボールはポストを逸れていきます。前半は0-0で終わります。
後半47分、クロアチアが均衡を破ります。左サイドからモドリッチが右足のアウトステップキックでボールに逆回転を掛けたクロスを上げると、GKカールクヴィストはキャッチミス。それをダ・シルヴァが押し込んで先制します。その後も積極的なディフェンスからスウェーデンの攻撃の芽を摘み、1点を守りきって1-0で勝利しました。
ハンガリーがブルガリアに勝利したことで、クロアチアは最終戦を残して一位を確定。9試合で8勝1敗、勝点24と好成績を収めてプレーオフへと駒を進めています。

|

« オシムのインタビュー翻訳 & もうしばらくニュースはお休みです | トップページ | スウェーデン戦の勝利でワールドカップ出場を確定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/6306577

この記事へのトラックバック一覧です: クロアチアvs.スウェーデン事前情報:

« オシムのインタビュー翻訳 & もうしばらくニュースはお休みです | トップページ | スウェーデン戦の勝利でワールドカップ出場を確定! »