« オシムの地元紙インタビュー | トップページ | もう一つ、ボスニア国内紙のオシムのインタビュー »

2005年12月 7日 (水)

クロアチア・リーグ第18節/クロアチア・ダービーは延期

12月3日、ウィンターブレーク前では最後の試合となるクロアチア・リーグ第18節が行われました。

poljudo 毎年恒例のクロアチア・ダービー「ハイドゥク・スプリトvs.ディナモ・ザグレブ」は、スプリトのポリュウド・スタディオンで行われる予定でしたが、前日からの大雨で水捌けの悪いピッチは洪水状態となります。10cmほどの深さの水溜りすらできており、また「ユーゴ」と呼ばれるこの地域特有の海風も強く吹きました。審判団はボールの跳ね具合を調査したあと中止を決定。翌日に開催しようにもクロアチア全土からセキュリティのための警官隊を再び集めることは難しく、また約1500人ものBBB(ディナモ・サポーター)を町に野放しできないため、結局は来年の2月12日に延期されることか決まりました。
試合中止が決まったのち、鬱憤を晴らせないトルツィダ(ハイドゥク・サポーター)は警官隊と衝突し、またザグレブ・ナンバーの車を破壊するなどし、50人以上もの人物が逮捕されています。
[写真:試合中止が決まり、サポーターに挨拶にいくハイドゥクの選手]

全試合の結果はこちら。

Hajduk Split - Dinamo Zagreb (延期→来年2月12日)

Osijek - Medimurje 1:1
0:1 15' Mostarlic
1:1 23' Andre(og)

Kamen Ingrad - Pula Staro Cesko 2:1
1:0 36' Tomic
1:1 44' Starcevic
2:1 50' Sivonjic

Zagreb - Cibalia Vinkvci
1:0 89' Ivankovic

Slaven Belupo - Rijeka 1:3
0:1 24' Novakovic
1:1 47' Dodik
1:2 77' Linic
1:3 84' Linic

Varteks Varazdin - Inter Zapresic 2:0
1:0 45' Benko
2:0 68' Jolic

【順位】
1位…ディナモ・ザグレブ(勝点44 [-1試合])、2位…リエカ(36)、3位…カメン・イングラッド(28)、4位…ヴァルテクス・ヴァラジディン(28)、5位…オシエク(27)、6位…ザグレブ(24)
7位…チバリア・ヴィンコヴチ(24)、8位…ハイドゥク・スプリト(22 [-1試合])、9位…メヂムリェ(20)、10位…プーラ・スターロ・チェシュコ(19)、11位…スラヴェン・ベルーポ(15)、12位…インテル・ザプレシッチ(13)

【得点ランク】
1位…14得点 ダ・シルヴァ(ディナモ)
2位…10得点 ボシュニャク(ディナモ)、ヨリッチ(ヴァルテクス)、ベンコ(ヴァルテクス)
3位…9得点 シャルビーニ(リエカ)、ラキッチ(カメン・イングラッド)

【アシストランク】
1位…8アシスト ダ・シルヴァ(ディナモ)
2位…6アシスト モドリッチ(ディナモ)、シャリッチ(リエカ)

リーグ再開はハイドゥクvs.ディナモ戦を除けば、来年2月18日を予定しております。

昨季は3位と躍進したNKザグレブですが、今季は序盤は低迷したものの最後は6位まで上げてきました。しかしながら、監督のミレ・ペトコヴィッチが辞表を提出。これまで何度も提出していましたが、今回はクラブ側も受理することとなりました

|

« オシムの地元紙インタビュー | トップページ | もう一つ、ボスニア国内紙のオシムのインタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/7511249

この記事へのトラックバック一覧です: クロアチア・リーグ第18節/クロアチア・ダービーは延期:

« オシムの地元紙インタビュー | トップページ | もう一つ、ボスニア国内紙のオシムのインタビュー »