« ユーロ2008予選の組合せ決定 | トップページ | トルコ合宿中のオシム・インタビュー »

2006年2月 5日 (日)

カールスバーグ・カップ大会後の統括

carlsbergcup2006 カールスバーグ・カップに出場したクロアチア代表一向が木曜日22時半に首都ザグレブへと帰還しました。結果はご存知の通り、韓国には0-2で敗れ、3位決定戦は香港に4-0と勝利しました。
27人もの選手が遠征参加を拒否する中で唯一レギュラー組でプレーした司令塔のニコ・クラニチャールは
「良かったよ。ピッチでの条件も良かったしね。大会には満足しているし、一つの新たな経験としても満足している。2戦目(香港)は1戦目(韓国)よりも僕自身はずっといいプレーができた。もっとやれたとは解っているけどね。」とザグレブ空港でのインタビューで語っています。
また父のズラトコ・クラニチャール監督は
「若い選手達にとって大会参加は良い経験となった。我々と同様にフル代表ではなかったとはいえ、デンマークと韓国の二つの良い代表チームも参加した国際大会でプレーしたことは何を意味するか選手達も感じ取ってるはずだ。韓国はワールドカップにも出てくるんだからね。このような大会はもっと必要だ。とりわけ21歳から23歳の選手達のためにね。
でも結果には満足してないよ。もっと私は良い結果を期待していたし、選手達ももう少し力が出せるものだと考えていた。客観的には初めて一緒にプレーするメンバーだったし、状況も状況だったからね。7時間の時差があるのが最大の原因の一つだよ。参加した選手達もリーグ中断期間で調整中だったので、試合感覚が欠けていたことも忘れてはいけないい。少なくとも7日間一緒にトレーニングしていたならば、もっと良い結果になったはずだろう。」

またクラニチャール監督は、本来の力は鳴りを潜めたものの香港戦で代表初ゴールを決めたブラジル生まれのFWダ・シルバについてこうコメントしています。
「予選で活躍したFWは私達にはたくさんいるけど、もし彼らの調子が悪くてダ・シルバがトップフォームだったら彼に出場機会を与える。私達が彼に目をつむることは絶対にないよ。彼のクオリティはU-21代表やクラブでの活躍ぶりで解っているし、A代表でも力を見せてくれた。ダ・シルバは良いキャリアを築く選手だし、近いうちにはA代表のレギュラーとなることだろう。」
あと彼は香港にて親切な対応とメディアの注目を浴びたと地元記者に監督は語っています。私も香港で取材の仕事をこなしてきましたが、クラニチャール監督はチームの行事参加をキャンセルしてまでインタビューに対応してくれ、悪かったですと謝ると「メディアには特別にきちんと対応するのが私の主義だからね」とさらりとかわしてくれました。

クロアチア代表の正GKトミスラフ・ブティナ(31)が、来季からギリシャの強豪オリンピアコスに移籍することが明らかになりました。ブティナは今季でベルギーのクラブ・ブルージュとの契約が終了。移籍金なしでの移籍となります。年俸は40万ユーロ、契約期間は3年間。オリンピアコスの監督トロント・ソリードは昨季までブルージュの監督をしており、クラブに彼の獲得を進言してました。オリンピアコスのライバル、パナシナイコスの正GKもクロアチア人のマリオ・ガリノビッチのため、来季からダービーはクロアチア人GK対決となります。

|

« ユーロ2008予選の組合せ決定 | トップページ | トルコ合宿中のオシム・インタビュー »

コメント

カールスバーグ・カップのことは、スポーツニュースで少し試合をみることができました。
出場選手の体は重いのかなといった印象でした。
ニコ・クラニチャールの体(特に下半身)が重そうなのが気になりましたが、彼はまだトップフォームではないのでしょうか?

アルゼンチン戦は非常に楽しみですね、どのゆな試合になるか楽しみです。

投稿: ふぃ~ばぁ~。 | 2006年2月 5日 (日) 17時20分

やべっちFCにまたでてましたね。

投稿: おお | 2006年2月 5日 (日) 23時45分

やべっち見ました!

投稿: | 2006年2月 6日 (月) 00時58分

私もやべっち見ました~

長束さんによるとニコ・クラニチャールはケーキの食べすぎで3キロ太ったとか・・・今後彼はスウィーツのおいしい国へ移籍するのは危険かも!?

投稿: みさ | 2006年2月 6日 (月) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/8509839

この記事へのトラックバック一覧です: カールスバーグ・カップ大会後の統括:

« ユーロ2008予選の組合せ決定 | トップページ | トルコ合宿中のオシム・インタビュー »