« トルコ合宿中のオシム・インタビュー | トップページ | クロアチア・リーグ再開/クジェの日本評 »

2006年2月 9日 (木)

ディナモ、ジェフ千葉に完勝

bosnjak 2月7日、トルコのアンタルヤでジェフ千葉とディナモ・ザグレブの練習試合が行われ、ディナモが4-0と圧倒しました。12日にハイドゥク・スプリトとの国内リーグ対決を控え、合宿の最終戦を最高の形で終えることとなりました。
前半17分、ブリャトのクロスボールにDFチョルルカがヘディングシュートを決めてディナモが先制。その2分後にはFWダ・シルバがドリブルで切り裂き、FWボシュニャク(写真)にパスを送るとボシュニャクはMFチャゴにゴールをお膳立てして2-0。36分にはMFエトーがペナルティエリアで倒され、それで得たPKをボシュニャクが決めて前半だけで3-0とリードしました。後半もディナモのペースで試合が進み、98年W杯で日本戦にも出場したMFマリッチが90分に得点を決めて4-0と完勝。
後半のディナモは100%の決定機を幾つか外しており、点差は更に広がる可能性はあったといわれています。ディナモは15回に渡る決定機がある中で、ジェフは2回しか決定機が作れませんでした。
試合後、ジェフ監督のイヴィツァ・オシムは
「このように頬をぶたれることは我々にとって歓迎すべきことだ。選手達は多くのことを学ぶことができたからね。ディナモは調子が良く、また大きなポテンシャルを持っているように見える。彼らのフォワード(ボシュニャク、ダ・シルバ)はとても危険な選手だ。まるで生きた炎のよう。モドリッチはボールを少しこねりすぎるとはいえ、非常に才能ある選手。中盤のマミッチはドイツの典型のようなしっかりとしたプレーをする。最終ラインは多くの経験を持っているかのように動く。チームは賢いプレーをし、いつ相手にプレッシャーを掛けるかが解っている。けれども、ディナモは何も無い状況からゴールを決められるが、決定機となると失敗していたね。それでもディナモはとても良いチームだ。」
と語りました。
またガンバ大阪で監督経験のあるディナモのヨシップ・クゼ監督はこうコメントしています。
「結果には大変満足しているよ。選手には二つの課題を出した。まずはボールをきちんとキープすること。ハイドゥク戦を前にし、個人そしてチームとしての自信が持つためにそれが必要だった。続いて私が要求したのは勝利することを学ばねばならないことだ。ジェフはCSKAソフィアを相手に印象深い試合をしていた。しかし私はできる限りの得点を決めるよう選手から望んだ。なぜならハイドゥクから点を奪わねばならないからだ。チームは疲れているとはいえ、よく走ってくれた。」

試合結果はこちら。
ディナモ・ザグレブ - ジェフユナイテッド千葉 4-0
アンタルヤ/スポーツ・センター  観客50人
主審 ゼキ・ガカル(トルコ)
得点
1-0 17' チョルルカ
2-0 19' チャゴ
3-0 36' ボシュニャク(PK)
4-0 90' マリッチ

ディナモ・ザクレブ(4-3-1-2)
GKトゥリーナ-DFブリャト(83'ロヴレン)、ドルピッチ、チョルルカ、チャレ(77'カルロス)-MFエトー(66'シャリッチ)、マミッチ(77'ヴコイェヴィッチ)、チャゴ(77'トミッチ)-モドリッチ(77'マリッチ)-FWボシュニャク(66'アンデルソン)、ダ・シルバ(66'ザホーラ)

ジェフユナイテッド千葉
立石、 結城、齋藤、ストヤノフ、坂本、佐藤、クルプニコヴィッチ、中島、山岸、楽山、ハース
(途中交代:櫛野、要田、工藤、水本、水野)

一方のハイドゥク・スプリトは練習試合でもなかなか勝利できません。2月5日には地元スプリトでボスニア・ヘルツェゴビナのプレミエル・リーガ首位のシロキ・ブリイェグと対戦。67分にDFジョロンガの処理ミスを現在リーガ得点王のFWドマゴイ・アブラモヴィッチ(彼について詳しくはこちら)がかっさらい、シュートを決めて1-0とシロキが勝利しています。

Klasnic 2月7日付のスポルツケ・ノヴォスティ紙にヴェルダー・ブレーメンで活躍中のクロアチア代表FWイヴァン・クラスニッチ(写真)のインタビューが掲載されています。その破壊力から「キラー」と呼ばれるクラスニッチは2シーズン続けてブンデス・リーガで2桁得点。彼は昨年11月に盲腸炎を患ったためブンデスリーガ19節のうち12試合しか出場できていませんが、それでも9得点6アシストと好成績を残しています。
「病気は過去のものだ。長く怪我もしてないしね。しっかりと呼吸もできる。ようやく調子が戻ってきたよ。数字にはこだわっていない。重要なのはいかにチームにフィットするかどうかだ。チャンピオンズ・リーグでユベントスとの対決を楽しみにしているよ。ユベントスとの二試合はブレーメン、そして私の調子のテストとなるだろう。ロベルト・コバチとマッチアップしてみたいよ。とりわけ正確なファイターだからね。でも彼が僕をやっつけるとは信じていないよ。」
相棒のドイツ代表FWミロスラフ・クローゼを怪我で欠くブレーメンですが、土曜日の試合では前半13分までにマインツに0-2とリードされながらクラスニッチは45分に逆転ゴールを叩き込み、4-2と勝利しました。盲腸炎以降は調子を落としていた彼にとって復活ゴールとなります
クロアチア代表ではレギュラー争いでオリッチに一歩リードされているクラスニッチですが、3月1日のアルゼンチンとの親善試合(バーゼル)に関しては
「試合結果は重要だけど、仮想ブラジルとして慣れる方がもっと重要だ。アルゼンチン戦は夢に描いた対決だし、ブラジル戦に向けての素晴らしい序曲となるだろう。ただ僕がスタメンを構成するわけではないし、そこで問題を作る気はない。本大会に向けて準備はできている。ドイツのピッチは良く知っているし、ワールドカップは特別な経験となるだろう。監督は最高のメンバーを選ぶはずだ。もし僕が信用に値するのならば、レギュラーを必ず勝ち取ってみせる。代表であることは僕にとって大きな名誉だし、いつもその名誉を楽しんでいるよ。」
とコメントしています。

|

« トルコ合宿中のオシム・インタビュー | トップページ | クロアチア・リーグ再開/クジェの日本評 »

コメント

いつも貴重な情報をありがとうございます。
観客50人というのに笑ってしまいました。そんなもんですよね。
海の向こうの日本からは、この試合の内容をみんなが知りたがっているというのに。(笑)
ディナモの仕上がりもすごくいいみたいですね。
合宿の成果が双方にいい形で出ますように。

投稿: kame_cave | 2006年2月10日 (金) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/8575552

この記事へのトラックバック一覧です: ディナモ、ジェフ千葉に完勝:

» 大敗を糧に出来るか [JEFSPIRIT.com News]
7日のディナモ・ザグレブ(クロアチア1部)戦の0−4に続き、8日のシュトルム・グラーツ(オーストリア1部)も0−5の大敗。 トルコキャンプをレポートしている、『おこのみジェフ屋』さんのブログによると、グラーツ戦後に監督が夕食も摂らずに自室に篭られていると....... [続きを読む]

受信: 2006年2月 9日 (木) 12時37分

» 負けから学ぶものもある・・・かも? [かめの洞窟日記]
一昨日のディナモ・ザグレブとの練習試合は... [続きを読む]

受信: 2006年2月10日 (金) 00時18分

» 目を覚ませば、現実。・・・それと、一つ懸念。 [Hang Tough]
練習試合とはいえ、ジェフのトップチームが連敗。それも言い訳のしようもなく。 対ディナモ・ザグレブ戦:0-4 対Schwadolf戦:0-1 対シュトルム・グラーツ戦:0-5 詳しくは、ジェフ公式 [続きを読む]

受信: 2006年2月10日 (金) 01時18分

» 富樫さん・・・ [ミューズとソフィア]
ジャンルカ富樫氏がアフリカで急死【日刊スポーツ】 某掲示板で最初見たときは随分ひどいジョークだと思ったのですが、 ホンマやったんですね・・・。 ・・・いや、もう、謹んで御冥福をお祈りいたします、としか・・・(泣) ドイツW杯までとはいわず、インテルがスクデット取るまで、 マエシュン(前田俊介@広島)が日本代表でW杯に出てくるまで、 当然現役バリバリだったはずでは・・・。 天国で高円宮様に解説をお願い致します。 今年はどうせショーモナイ結果に終わるでしょうから、 宮様が意気消沈し... [続きを読む]

受信: 2006年2月10日 (金) 02時52分

» オシムの言葉 -中田・中村で日本が苦しむ- [わいわいな日々]
トルコで合宿中のジェフ。 ヨーロッパのチームが多数合宿するアンタリアの地で、テストマッチを繰り返しているようです。 クロアチアの競合ディナモ・ザグレブには4-0。 http://nogomet.cocolog-nifty.com/hrvg...... [続きを読む]

受信: 2006年2月10日 (金) 10時57分

» ジェフ千葉VSディナモ・ザグレブの対戦で [Masser Blog]
今ジェフ千葉がトルコでキャンプを行っていて、チェスカ・ソフィアなどヨーロッパのチ... [続きを読む]

受信: 2006年2月11日 (土) 10時26分

» ジェフ千葉VSディナモ・ザグレブの対戦で [Masser Blog]
今ジェフ千葉がトルコでキャンプを行っていて、チェスカ・ソフィアなどヨーロッパのチ... [続きを読む]

受信: 2006年2月11日 (土) 10時31分

» ミロ、メーレとテニス観戦 [My Favorites]
Getty Imagesでメーレと仲良くテニス観戦するミロの画像を発見。 か、か、かわいい……。 つうかホント仲良しなんだなーこの二人。なんか和みました。 そんな感じでちょいと和んだ後でラインケさん続報。 【スポーツナビ】 ブレーメンのラインケ、手術に成功=ドイツ 後遺症は残らないだろうとのことでまずは一安心していいのかな?とにかく手術が成功してホッとしてます。また元気な姿が見られる日を心待ちにしてますよー! 追記:クロアチア・サッカーニュースでクロアチアの国内紙... [続きを読む]

受信: 2006年2月11日 (土) 19時16分

« トルコ合宿中のオシム・インタビュー | トップページ | クロアチア・リーグ再開/クジェの日本評 »