« クロアチア・ダービーはディナモが制す | トップページ | 宮本のディナモ移籍話の真実とは? »

2006年2月17日 (金)

対アルゼンチン戦のクロアチア代表メンバー発表

15日、クロアチア・サッカー協会で記者会見が行われ、3月1日にバーゼル(セント・ヤコブ・パーク/試合開始20時15分)で行われる対アルゼンチン戦のクロアチア代表メンバー21人が発表されました。

P1090453 ズラトコ・クラニチャール監督(写真)は
「満足感をもって今回のメンバーを発表する。全員が喜ぶようなリストだ。アルゼンチン戦は大きな試合だし、予選を終えてからの選手達の状況をチェックできる。今回選んだメンバーはモチベーションと能力がある選手達だ」
と語っています。

代表初召集としては先日のハイドゥク・スプリト戦で決勝ゴールを決めたディナモ・ザグレブの司令塔ルカ・モドリッチ(20)、また右MFのバックアップとしてマリヤン・ブリャト(24)の二人が選出されました。モドリッチはニコ・クラニチャールとポジションが被るために父親は召集しないかと思われてましたが、国内リーグではクラニチャール以上の活躍を見せており、2008年のユーロ予選も視野に入れた選出となりました。
また昨年8月のブラジル戦で左足十字靭帯を断裂してから、手術とリハビリを続けていたFWイヴィツァ・オリッチ(26)が復帰。クラニチャル監督の構想でオリッチはプルショとツートップを組むFWであり、回復状況を見ながらの起用となります。

メンバーは以下のようです。

GK
トミスラフ・ブティナ(クラブ・ブルージュ)
スティペ・プレティコサ(ハイドゥク・スプリト)

DF
ロベルト・コヴァチ(ユベントス)
スティエパン・トマス(ガラタサライ)
ダリオ・シミッチ(ACミラン)
マリオ・トキッチ(オーストリア・ウィーン)
ヨシップ・シムニッチ(ヘルタ・ベルリン)
MF
イゴール・トゥドール(シエーナ)
イェルコ・レコ(ディナモ・キエフ)
ニコ・コヴァチ(ヘルタ・ベルリン)
マルコ・バビッチ(バイヤー・レバークーゼン)
ダリヨ・スルナ(シャフタール・ドネツク)
マリヤン・ブリャト(ディナモ・ザグレブ)
イヴァン・レコ(クラブ・ブルージュ)
ルカ・モドリッチ(ディナモ・キエフ)
ニコ・クラニチャール(ハイドゥク・スプリト)

FW
ダド・プルショ(グラスゴー・レンジャース)
イヴァン・クラスニッチ(ヴェルダー・ブレーメン)
エドゥアルド・ダ・シルヴァ(ディナモ・ザグレブ)
ボシュコ・バラバン(クラブ・ブルージュ)
イヴィツァ・オリッチ(CSKAモスクワ)

予備召集
GK ジョセフ・ディドリツァ(オーストリア・ウィーン)
MF ユーリツァ・ヴラニェシュ(ヴェルダー・ブレーメン)
MF アンソニー・シェーリッチ(パナシナイコス)
FW イヴァン・ボシュニャク(ディナモ・ザグレブ)
FW ムラデン・ペトリッチ(バーゼル)

既に水曜日のUEFAカップの試合でGKブティナが負傷し、ディドリツァが代替召集されることが決まっております。

また同日にアルゼンチン代表も発表されています。メンバーは以下となっています。
Leonardo Franco, Maximiliano Rodriguez (Athletico Madrid)
Juan Pablo Sorin, Juan Roman Riquelme (Villarreal)
Pablo Aimar (Valencia)
Diego  Gabriel Militol, Leonardo Ponzio (Zaragoza)
Fabricio Coloccini (Sport Corunna)
Lionel Messi (Barcelona)
Walter Samuel, Esteban Cambiasso, Nicholas Burdisso (Inter)
Luis Gonzalez (Carry)
Hernan Crespo (Chelsea)
Lionel Scaloni (West Ham United)
Martin Demichelis (Bayern Munich)
Carlos Tevez (Corinthians)

|

« クロアチア・ダービーはディナモが制す | トップページ | 宮本のディナモ移籍話の真実とは? »

コメント

おぉ!
あのやんちゃ坊主、テベスとクロアチア守備陣のからみが楽しみですね
テベスの調子がよいときのスピードにはクロアチア守備陣、ちょっとつらいですかね…

投稿: 重戦車アレン | 2006年2月17日 (金) 16時10分

モドリッチの召集により、ヴラニェスが漏れてる・・・ちょっと残念。
オリッチが帰ってくるんですね。
とにかく、彼は怪我のないように。

こうしていると、DF陣も経験豊富ながらも、選手層が厚いとは言えないですね。

投稿: alena | 2006年2月17日 (金) 22時38分

いつも貴重な情報ありがとうございます。

ニコ・クラニチャールは体がまだまだ重そうですね。
日本では、クロアチアの選手層が薄いと報じられていますので、モドリッチの存在は大きいのでは?と思いました。

アルゼンチン戦は日本でも放送されるようなので、しっかりと戦いぶりを見たいです。
アルゼンチン側も本気なメンバーで結構驚きました。

特に、オリッチ頑張れッ!

投稿: ふぃ~ばぁ~。 | 2006年2月19日 (日) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/8700242

この記事へのトラックバック一覧です: 対アルゼンチン戦のクロアチア代表メンバー発表:

« クロアチア・ダービーはディナモが制す | トップページ | 宮本のディナモ移籍話の真実とは? »