« イヴィツァ・オシム、W杯を語る | トップページ | ただ今、国外取材中 »

2006年3月19日 (日)

クロアチア・リーグ第23節

クロアチア・リーグ第23節が18日に行われました。
今節から上位6チームと下位6チームに分かれ、それぞれ総当り2回戦10節を行います。勝点は22節までのものを持ち越します。

DSCF0505 首位ディナモ・ザグレブは6位カメン・イングラッドと対戦。3月17日にサポーターのバッド・ブルー・ボーイズ(BBB)が誕生20周年を迎えたことで、試合開始と共に北側のスタンドのBBBが大きな20周年記念の旗を掲げました(写真)。観客数も約15,000人と平均観客3300人ほどのクロアチア・リーグにおいては特筆すべき数で、ディナモが試合内容でも観客が呼べるチームとなってきました。私も今回はカメラマンとして取材してきました。
怪我から復帰したダ・シルヴァが先発出場し、トップスコア(16得点)で並ぶボシュニャクと久しぶりのツートップを形成。またディナモにとってカメン・イングラッドは今季5-0、5-1と勝利している分の良い相手。好材料は充分にありました。カメンは守備を固めてムイチンを司令塔にしたカウンターを狙いますが、そのような相手に慣れたディナモもしっかりと繋いで、緩急をつけた攻撃を繰り出します。18分、ブリャトの右クロスを相手DFがヘディングでクリアしたものの、ボールはペナルティエリア手前のボシュニャクに届き、ボレーで右足を振り抜くとボールはゴール右上に突き刺さりディナモが先制します。後半60分にはボシュニャクが右サイドからシュートを放ち、GKマタスが弾いたボールをモドリッチが押し込んで2-0。ただダ・シルヴァはこの試合でブレーキでした。それからディナモは初出場となるMFジュニオールもお目見え。ブラジル人らしいトリッキーな動きで観客を湧かせました。きちっと勝点3を伸ばし、着々と優勝へと近づいております。

2位リエカは5位ハイドゥク・スプリトをホームに迎えました。通称「ヤドランスカ・デルビ(アドリア海ダービー)」と呼ばれるカードで、カップ戦準決勝でも近々両者がぶつかります。暴漢に金属バットで襲われたハイドゥクのボナチッチ監督は脅威なまでの回復力を示し、ベンチには座らなかったものの選手とのミーティングをきちんとこなし、貴賓席で携帯電話で指示を送りました。試合前には「これが私の人生だ。単に違うことを私は出来ないからね。」とボナチッチは語ったそうです。テレビ放映されたこの試合は華やかさはないにしても拮抗した内容となりました。その中で目立ったのはリエカのヴグリネツ。今季途中加入ながら10ゴールを上げ、数々のチャンスも演出していきます。未だに身体が重く、調子の上がらないクラニチャールとは好対照な動きでした。ハイドゥクはGKプレティコサのスーパーセーブで何度もピンチを救い、後半には完璧なヴグリネツのFKも掻き出します。しかし75分、クラニチャールが自陣内でボールをタッチミスし、ペナルティエリアの方向へ誤って蹴り出します。これをヴグリネツが奪おうとしたところを、ミスを挽回しようとしたクラニチャールが交錯してしまいPKの判定。ヴグリネツが左にきちっとPKを決めてリエカが先制します。けれどもロスタイムにクリアミスのボールを拾ったブラトニャクがゴール前のフルゴヴィッチと繋ぎ、リエカのマークの甘さからフルゴヴィッチがくるりと反転してシュートを決めて同点に追いつき、ハイドゥクが負け試合から勝点1と引き出しました。

[優勝決定リーグ]
Dinamo Zagreb - Kamen Ingrad  2:0
1:0 18' Bosnjak
2:0 60' Modric

Osijek - Varteks Varazdin 0:2
0:1 28' Pavlicic
0:2 74' Halilovic

Rijeka - Hajduk Split  1:1
1:0 75' Vugrinec (PK)
1:1 90' Hrgovic

[降格決定リーグ]
Pula Staro Cesko - Medimurje 1:0
1:0 85' Starcevic

Cibalia Vinkovci - Slaven Belupo  1:1
0:1 28' Mumlek
1:1 76' Pletikosic

Zagreb - Inter  3:1
0:1 23' Strok
1:1 39' Ibricic
2:1 80' Brkljaca
3:1 89' Pelaic

【順位】
[優勝決定リーグ]
1位…ディナモ・ザグレブ(勝点59)、2位…リエカ(46)、3位…ヴァルテクス・ヴァラジディン(34)、4位…オシエク(34)、5位…ハイドゥク・スプリト(30)、6位…カメン・イングラッド(29)

[降格決定リーグ]
7位…プーラ・スターロ・チェシュコ(31)、8位…ザグレブ(30)、9位…チバリア・ヴィンコヴチ(27)、10位…スラヴェン・ベルーポ(23)、11位…インテル・ザプレシッチ(22)、12位…メヂムリエ(21)

|

« イヴィツァ・オシム、W杯を語る | トップページ | ただ今、国外取材中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/9166468

この記事へのトラックバック一覧です: クロアチア・リーグ第23節:

« イヴィツァ・オシム、W杯を語る | トップページ | ただ今、国外取材中 »