« ディナモ・ザグレブ、3年ぶりのリーグ優勝 | トップページ | オシムのW杯日本代表評+16年前のユーゴ代表評 »

2006年5月17日 (水)

W杯クロアチア代表メンバー発表とその反応

5月12日、ザグレブのホテル・シェラトンでワールドカップのクロアチア代表メンバー24人が発表されました。事前情報ではボシュニャクの落選が濃厚とされていましたが、前日になってシェーリッチ、ダ・シルヴァが新たな落選候補として名前が挙がり、最終的に落ちたのはダ・シルヴァでした。FIFAには23人でリストを送付しており、第1戦直前までに怪我人が出た場合に変更可能な24番目の選手としてMFブリャトが選出されています。

P1100457 記者会見でズラトコ・クラニチャール監督(写真)は
「23人のメンバーについては金曜の夜中を通して考えに考えた。簡単に扱うには余りにも大きなテーマだからね。予選の最後に"ワールドカップ予選を戦ったメンバーにアドバンテージがある"と私が言ったことに筋をしっかりと通した。不満な選手もいることだろう。しかし、これはエモーションもセンチメンタリズムもないプロフェッショナリズムだ。」
とコメント。またエドゥアルド・ダ・シルヴァの落選に関しては
「プルショ、オリッチ、クラスニッチ、バラバン、ボシュニャクがもっとやれるとの立場からだ。あれらは私が望んでいるようなプレーをこなしてくれる。だからといってエドゥアルドの価値を少しも下げるわけではない。彼はまだ若いし、将来が待っている」
と語りました。

メンバーは以下のようです。

:GK
トミスラフ・ブティナ (クラブ・ブルージュ[BEL])
スティペ・プレティコサ (ハイドゥク・スプリト[CRO])
ジョセフ・ディドゥリツァ (オーストリア・ウィーン[AUT])

:DF
ダリオ・シミッチ (ACミラン[ITA])
ロベルト・コヴァチ (ユベントス[ITA])
ヨシップ・シムニッチ (ヘルタ・ベルリン[GER])
スティエパン・トマス (ガラタサライ[TUR])
マリオ・トキッチ (オーストリア・ウィーン[AUT])

:MF
イゴール・トゥドール (シエーナ[ITA])
ダリヨ・スルナ (シャフタール・ドネツク[UKR])
マルコ・バビッチ (バイヤー・レバークーゼン[GER])
ニコ・コヴァチ (ヘルタ・ベルリン[GER])
ニコ・クラニチャル (ハイドゥク・スプリト[CRO])
イェルコ・レコ (ディナモ・キエフ[UKR])
イヴァン・レコ (クラブ・ブルージュ[BEL])
アンテ・シェーリッチ (パナシナイコス[GRE])
ユーリツァ・ヴラニェシュ (ヴェルダー・ブレーメン[GER])
ルカ・モドリッチ (ディナモ・ザグレブ[CRO])
マリヤン・ブリャト (ディナモ・ザグレブ[CRO])

:FW
ダド・プルショ (グラスゴー・レンジャース[SCO])
イヴィツァ・オリッチ (CSKAモスクワ[RUS])
イヴァン・クラスニッチ (ヴェルダー・ブレーメン[GER])
イヴァン・ボシュニャク (ディナモ・ザグレブ[CRO])
ボシュコ・バラバン (クラブ・ブルージュ[BEL])

Da_silva 今季リーグ得点ランク2位(20ゴール)、アシスト1位(11)、リーグMVPにも選出されているエドゥアルド・ダ・シルヴァ(写真)の落選は国内でも波紋を呼んでいます。国内ではとりわけ人気のある選手であり、ここ一年はU-21代表のエースでもありながらA代表にも定着していました。ダ・シルヴァは
「ショックだったし、大きな悲しみに襲われた。現時点では騙されたのかどうかは判らない。私はまだ若いし、きっとチャンスが来るだろう。どちらにしろクロアチア国籍を取ることになったはずだ。国籍を取ったことは残念ではないよ。ブラジル代表でプルーすることは決してなかっただろうしね。」
とコメントしています。
とりわけディナモ副会長のズドラヴコ・マミッチ氏がダ・シルヴァ落選に怒りを見せました。「今度はモドリッチに仕返しがあるだろうから批判はやめとけ」との周囲の声を聞かず、マミッチはダ・シルヴァ落選はニコ・クラニチャールを追い出したことへの復讐だとぶちまけ、ニコだけが代表で優遇されていることを批判しました。
また5月13日の国内リーグ最終節「ディナモ・ザグレブvs.ハイドゥク・スプリト」では、試合のVIPチケットを持っていたクラニチャール監督が来たとしてもスタジアムに入れないようマミッチが指示。一部のディナモ・サポーターがクラニチャール監督に対して「チィツォ(クラニチャール監督の愛称)、ペデル(ホモ野郎)」のシュプレヒコールが繰り返しました。
シュプレヒコールに対して、試合に出場したニコは「私の父親を侮辱したサポーターは恥を知って欲しい。父はディナモとクロアチア・サッカーに貢献したというのに...」と悲嘆に暮れ、クラニチャル監督も「ワールドカップに出場するチームの代表監督で、ナショナル・スタジアムで侮辱される人物はまだいるというのかね? 私以外誰もいないはずだ。」と怒りを見せています。
また代表正GKトミスラフ・ブティナと代表GKコーチのイヴコヴィッチに対して、個人練習としてディナモの練習場を使用することをディナモ側は許さず、これもダ・シルヴァ落選に対しての反応と見られています。

|

« ディナモ・ザグレブ、3年ぶりのリーグ優勝 | トップページ | オシムのW杯日本代表評+16年前のユーゴ代表評 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/10108410

この記事へのトラックバック一覧です: W杯クロアチア代表メンバー発表とその反応:

« ディナモ・ザグレブ、3年ぶりのリーグ優勝 | トップページ | オシムのW杯日本代表評+16年前のユーゴ代表評 »