« 親善試合「クロアチアvs.ポーランド」ほか | トップページ | 合宿地バート・ブリュッケナウ »

2006年6月10日 (土)

親善試合「クロアチアvs.スペイン」

7日、ジュネーブのスタッデ・デ・ジュネーブで親善試合「スペインvs.クロアチア」が行われました。

P1110020 この試合をブラジル戦の前哨戦と位置づけているクロアチアですが、疲れとウイルス性の病気で消耗しているMFスルナが欠場。代わりの右MFとしてイェルコ・レコが起用されました。また右太股の筋肉に違和感を覚えているFWオリッチと、ウイルス性の病気を患っているGKディドゥリツァは遠征に参加しませんでした。

クロアチアのスタメン(3-4-1-2)は以下のようです。
GKプレティコサ-DFシミッチ、コヴァチ弟、シムニッチ-MFJ.レコ、トゥドール、コヴァチ兄、バビッチ-クラニチャール-FWプルショ、クラスニッチ
一方、現在21試合負けなしのスペインは以下のスタメン(4-2-3-1)。
GKレイナ-DFサルガド、プジョル、パブロ、ペルニア-MFシャビ、シャビ・アロンソ-ホアキン、ラウール、レジェス-ビージャ

P1110045 スペインの速いボール回しとホアキンの右サイドからのドリブルに翻弄される場面はありましたが、前半はほぼ互角の戦い。攻撃では玉際に強いプルショが軸となり、スペイン守備陣を撹乱しました。14分、クラニチャールのクロスボールにパブロがヘディングでオウンゴール、1-0とクロアチアがリードします。
スペインは18分にヴィジャのシュートは左ポストを叩き、31分にはサルガドの突破からチャビが放ったシュートはGKプレティコサの正面。クロアチアのリードで前半を終えました。

後半頭からスペインはフェルナンド・トーレス、セルヒオ・ラモス、ルイス・ガルシア、カニサレスを起用。クロアチアはR.コヴァチをベンチに下げて、トゥドールがリベロの位置に入り、ボランチとしてモドリッチを送り込みます。
スペインは攻撃の形は作れるものの、いつもの得点力不足に悩まされましたが、61分にペルニアが右サイドから放ったグラウンダーのFKがトゥドールの足に当たって方向が変り、1-1の同点に追いつきます。その後は次々と控え選手をピッチに送ったクロアチアが統制の取れないチームになる一方で、セスクやイニエスタという活きの良いMFを入れたスペインが完全にゲームをコントロール。選手層の差が出てしまいました。74分にはトーレスのPKをプレティコサが止める場面もありましたが、ロスタイムにラモスがゴール前に走りこんだトーレスにボールを送ると、トーレスはフェイントでボールを持ち変えて逆転シュートを叩きこみ、2-1とスペインが勝利を収めました。

ポーランド、スペインと連敗したわけですが、クロアチアが国際Aマッチで2連敗したのはこれで6度目。3連敗したことは歴史上一度もないわけですが、次の試合はワールドカップ初戦の6月13日ブラジル戦であります。

記者会見でズラトコ・クラニチャール監督は
「我々は敗北に値しなかった。互角に戦っていたし、試合が引き分けで終わった方が現実的だったろう。ニコ・クラニチャルのゴールが取り消され(※55分にイェルコ・レコの右クロスからニコがヘディングシュート。カニサレスはポスト脇でボールをキャッチした場面。映像を見たらラインを超えておらず)、ペナルティエリアで起きたイヴァン・ボシュニャクへのファウルも審判が笛を吹かなかった(※79分にイヴァン・レコの縦パスにボシュニャクが抜けたものの、シュートを打ち切れなかったシーン。ファウルは取られない状況でしょう)。2-0とリードしたならば試合は決まっていただろう。最後の15分は選手交替もあって押し切られてしまったが、スペインという強いチーム相手にもやっていけること我々は示した。しっかりと準備ができたと思うし、あとは選手をリフレッシュさせ、細かいミスを修正してワールドカップを迎える。」
とコメントしています。

|

« 親善試合「クロアチアvs.ポーランド」ほか | トップページ | 合宿地バート・ブリュッケナウ »

コメント

今は4バックぎみなので元の3バックに戻してほしいです。ブラジルの攻撃を止めるにはやはりクロアチア伝統のマンツーマンのストッパー2人と1人のリベロの3バックしかないと個人的には考えています。

投稿: ボクシッチ | 2006年6月10日 (土) 20時42分

基本的には3バックなんですけど、相手が3トップや4-2-3-1の時になればバビッチが左SBへと移る流動的な4バックを採用しています。アルゼンチン戦の前半でクレスポ-テベス-メッシの3トップを全くケアできなかったことが、今回のシステムに影響を与えています。2トップのチームに対しては3バックを使っていますよ。

投稿: 長束恭行 | 2006年6月11日 (日) 17時31分

お忙しいところありがとうございます。少し安心しました。(^^)

投稿: ボクシッチ | 2006年6月11日 (日) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/10459305

この記事へのトラックバック一覧です: 親善試合「クロアチアvs.スペイン」:

« 親善試合「クロアチアvs.ポーランド」ほか | トップページ | 合宿地バート・ブリュッケナウ »