« ビリッチ、次期代表監督濃厚/スーパーカップはディナモ | トップページ | 新代表監督にスラヴェン・ビリッチ »

2006年7月25日 (火)

ノヴォトニー、ディナモとの3年契約にサイン

Nowotny 7月23日、ドイツ代表DFイェンス・ノヴォトニー(32・写真はJutarnji.comより)のディナモ・ザグレブ入団記者会見が行われ、3年契約を結びました。欧州屈指のDFがクロアチアのクラブに移籍するとあって、国内外にセンセーショナルに報じられています。年俸は明らかにされていませんが、3年間で200万ユーロという説から、1年間で300万ユーロという説まであります。
記者会見でノヴォトニーは
「ディナモについての情報はチームメイトであったマルコ・バビッチ、ボリス・ジブコヴィッチ、そして私の友人ゾラン・マミッチから得ていた。素晴らしい気分でいられるクラブに行こうと考ていたことがディナモ移籍の決め手となった。マミッチ兄弟という友人がここにはいるしね。
最後の怪我のあとはブンデス・リーガでプレーしたし、ワールドカップ3位決定戦の対ポルトガル戦でも健康面に問題がないことを私は証明した。ディナモに新たなクオリティをもたらせるよう、目標の実現を助けられるよう努力するつもりだ。3年契約をザグレブで真っ当するのは間違いない。」
とコメントしています。
契約にサインしたのち一旦ドイツに帰国。二人の子供と妊娠中の妻を連れて水曜日にザグレブに戻ってきます。コンデションは悪くなく、土曜日の開幕戦・対スラヴェン・ベルーポ戦でいきなりデビューすると言われています。

またディナモはコロンビアのFWダイーロ・モレノ(21)をレンタル移籍で獲得することになりました。レンタル費用は150万ユーロとされ、一年後に買取オプションが付いています。
モレノは2004年リベルタ・ドーレス杯の覇者オンセ・カルダスに所属するFWで、20歳までの同国最優秀選手にも選ばれた逸材。シュート力ならず、ドリブルにも優れた選手と紹介されています。

23日、FWダド・プルショとクロアチア・サッカー協会長のヴラトコ・マルコヴィッチがグラスゴー空港で話合いを持ち、プルショは正式に代表引退を申し入れました。
マルコヴィッチは説得したものの、膝の状態が思わしくないプルショの決意は堅く、最後にプルショは涙を流したそうです。28歳で代表入りし、3年半という短い間で多くのものを残したプルショに対し、協会は特別に引退試合を設ける考えがあるようです。

|

« ビリッチ、次期代表監督濃厚/スーパーカップはディナモ | トップページ | 新代表監督にスラヴェン・ビリッチ »

コメント

プルショの引退さみしいです・・・。膝は治らないのでしょうか?

投稿: evenstar | 2006年7月25日 (火) 21時22分

はじめまして、ノヴォトニーファンのtamaと申します。
HP、読ませていただいております。
クロアチアについてほとんど何も知らなかったのですが、
詳しい情報のお陰で助かっております。
ありがとうございます。

3年契約、とても嬉しく思っています。
3位決定戦ではあまり動きが良くなかったように見えましたが
レヴァークーゼンでは彼が戻ってきてから失点が減りましたし、
まだまだやってくれると信じています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

投稿: tama | 2006年7月30日 (日) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/11089574

この記事へのトラックバック一覧です: ノヴォトニー、ディナモとの3年契約にサイン :

« ビリッチ、次期代表監督濃厚/スーパーカップはディナモ | トップページ | 新代表監督にスラヴェン・ビリッチ »