« クロアチア・リーグ第4節 | トップページ | ディナモ・ザグレブ、アーセナルに逆転負け »

2006年8月22日 (火)

対ロシア戦のクロアチア代表メンバー

8月22日、クロアチア・サッカー協会にて記者会見が行われ、9月6日の欧州選手権予選・対ロシア戦に向けたクロアチア代表メンバー24人が発表されました。うちシミッチとシムニッチは先のワールドカップのオーストラリア戦でレッドカードを貰っているため試合には出場できません。
イタリア戦から新たに選ばれたのはMFマリャン・ブリャト、MFダニエル・プラニッチ、DFフルヴォイエ・ヴェイッチの3人。またDFディドゥリッツァが足首の靭帯を損傷して10月までの離脱が決まったため、2ndキーパーにはヴェドラン・ルニェが選ばれています。

記者会見でスラヴェン・ビリッチ監督は
「シムニッチとシミッチは私たちと一緒にいたいと主張した。クラブが彼らを放してくれるよう望んでいるよ。怪我をしたトゥドールが私たちに欠けていることを考慮しなくてはならないが、更にチーム内の競争を厳しくするためにも新たな3人を召集した。ヴェイッチはクロアチア・リーグの時からよく知っている。プラニッチとブリャトはイタリア戦でも補欠に選んでいたからね。」
とコメント。現在のロシア代表の選手は国内リーグに在籍しており、ヴェイッチは現在ロシア・リーグ5位のトムスクのレギュラー。相手選手を熟知していることが今回選出の理由となりました。またプラニッチは昨季に移籍したヘーレンフェーンで左MFとして活躍。昨季は12アシストをマークしています。
DFスティエパン・トマスはオーストラリア戦の戦犯ということでメディアに吊し上げられてから日も浅いということで見送り。既にビリッチは電話でトマスと話合いをしており、いずれは個人的に彼のいるイスタンブールへと足を運ぶようです。

2位までが本大会に進める今回の予選で、ロシアはクロアチアにとって最大のライバルなわけですが、ビリッチ監督は
「ロシアはビッグな大会で長く成功を収めていないサッカー大国だ。大きな投資が国内リーグにもたらされ、代表の全選手員が国内リーグに在籍し、とりわけ三つのクラブでプレーしている。
ヒディンク監督は働いたどのチームにおいても改革に手をつけ、最後の最後には結果という成功をもたらしてきた。彼のことは世界の監督で3本から4本の指に入ると考えている。モチベーション付けが素晴らしく、戦術家であり働き者だ。しかし彼はマジシャンではない。だからこのような短い間で、ロシアのプレーに大きな改革を成し遂げるとは信じていないよ。」
とコメントしています。

代表メンバーは28日にザグレブで集合。スロベニアで合宿を張り、30日にクロアチア二部リーグのセスゲッテと練習試合をしたのち、9月5日にモスクワへ。9月6日の現地時間の19時半(日本時間7日0時30分)にロコモティブ・モスクワの本拠地で試合が行われます。

GK:
スティペ・プレティコサ (シャフタール・ドネツク)
ヴェドラン・ルニェ   (ベジクタシュ)
DF:
ダリオ・シミッチ     (ACミラン)
ロベルト・コヴァチ    (ユヴェントス)
ヨシップ・シムニッチ   (ヘルタ・ベルリン)
ダリオ・クネジェヴィッチ (リエカ)
アンテ・シェーリッチ   (パナシナイコス)
ゴラン・サブリッチ    (ディナモ・キエフ)
フルヴォイエ・ヴェイッチ (トムスク)
ヴェドラン・チョルルカ  (ディナモ・ザグレブ)
MF:
ニコ・コヴァチ     (レッドブル・ザルツブルク)
ミラン・ラパイッチ (スタンダール・リエージュ)
ダリヨ・スルナ     (シャフタール・ドネツク)
マルコ・バビッチ   (バイヤー・レバークーゼン)
イェルコ・レコ     (ASモナコ)
ニコ・クラニチャール (ハイデュク・スプリト)
ルカ・モドリッチ   (ディナモ・ザグレブ)
マリャン・ブリャト  (ディナモ・ザグレブ)
ダニエル・プラニッチ (ヘーレンフェーン)
FW:
イヴァン・クラスニッチ (ヴェルダー・ブレーメン)
ボシュコ・バラバン   (クラブ・ブルージュ)
イヴィツァ・オリッチ  (CSKAモスクワ)
ムラデン・ペトリッチ  (バーゼル)
エドゥアルド・ダ・シルヴァ (ディナモ・ザグレブ)

補欠:
マリオ・ガリノヴィッチ (パナシナイコス)
イヴァン・レコ     (クラブ・ブルージュ)
ユーリツァ・ヴラニェシュ(ヴェルダー・ブレーメン)
イヴァン・ボシュニャク (ヘンク)

またU-21代表監督のドラジェン・ラディッチも、9月2日のU-21欧州選手権予選・対ブルガリア戦(ソフィア)の代表メンバー21人を発表しました。DFチョルルカはA代表にも名を連ねていますが、ビリッチとラディッチは協力体制にあり、試合にチョルルカを貸し出すことを明言しています。
メンバーはこちら。

GK:
ダニエル・スバシッチ (ザダール)
マルコ・シミッチ   (クロアチア・セスベッテ)
DF:
メンスール・ムイジャ   (ザグレブ)
イゴール・ロゾ      (プーラ)
ルカ・ヴチュコ      (ハイドゥク・スプリト)
ユーリツァ・ブリャト   (ハイドゥク・スプリト)
クリスティアン・イプシャ (ヴァルテクス・ヴァラジディン)
ネヴェン・ヴクマン    (ヴァルテクス・ヴァラジディン)
ムラデン・バルトゥロヴィッチ(ドニプロ)
ヴェドラン・チョルルカ  (ディナモ・ザグレブ)
MF:
ダリオ・イェルテツ    (ヴァルテクス・ヴァラジディン)
ニコラ・ポクリヴァッツ  (ヴァルテクス・ヴァラジディン)
ドラガ・パパ       (ヴァルテクス・ヴァラジディン)
デニス・グラヴィーナ   (ドニプロ)
マリオ・ブルクリャチャ  (ザグレブ)
マルコ・ディニャール   (オシエク)
FW:
アーマド・シャルビーニ (リエカ)
ボヤン・ヴルチーナ   (スラヴェン・ベルーポ)
トミスラフ・ブシッチ  (ハイドゥク・スプリト)
スティヴェン・リビッチ (エネルギー・コットブス)
マリオ・マンジュキッチ (ザグレブ)

|

« クロアチア・リーグ第4節 | トップページ | ディナモ・ザグレブ、アーセナルに逆転負け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/11562112

この記事へのトラックバック一覧です: 対ロシア戦のクロアチア代表メンバー:

« クロアチア・リーグ第4節 | トップページ | ディナモ・ザグレブ、アーセナルに逆転負け »