« クロアチア・リーグ第14節 | トップページ | クロアチア、敵地イスラエルで4-3の勝利 »

2006年11月13日 (月)

クロアチア・リーグ第15節

11月11・12日にクロアチア・リーグ第15節が行われました。
メヂムリエvs.ディナモ・ザグレブは、15日にイスラエル戦を控えたディナモ所属のクロアチア代表3選手(エドゥアルド、モドリッチ、チョルルカ)を休ませるという理由で延期されております。

注目カードはザグレブvs.ハイドゥク・スプリト。
昨季前半でハイドゥクの監督を追われた現ザグレブ監督ミロスラフ・ブラジェヴィッチにとっては雪辱戦。しかし、チームの司令塔であるボスニア代表MFイブリチッチが前節リエカ戦で膝の靭帯を損傷してしまい、来年春までは離脱。一方のハイドゥクは前節のチバリア戦では内容のないスコアレスドローを演じてしまっています。
Lovrek 前半はザグレブが押す展開に。ハイドゥクはリーグ最小失点(7失点、1試合平均0.5点)でここ4試合は連続無失点に押さえるなど守備面には定評があるのですが、ザグレブは右サイドのU-21代表ムイジャによる突破を何度も許します。33分、そのムイジャのロングシュートをGKバリッチが何とかセービング。
均衡が破れたのは41分、ロングボールを受けたFWロヴレク(写真・元セレッソ大阪)がオフサイドトラップをかいくぐり、右サイドからエリア内に突入。シュートを決めて先制に成功します。無失点記録を続けていたハイドゥクGKバリッチにとっては487分ぶりの失点となりました。
後半序盤はハイドゥクが3トップを中心にして積極的な攻撃を仕掛けるも、GKストイキッチの好セーブもあって得点を奪うことができません。51分にはブリャトのグラウンダーのFKが相手DFに当たってこぼれたところをブシッチが近距離でシュート。ボールはストイキッチに当たり、そのままネットに向かったものの、ゴールラインを越える寸前にストイキッチが掴み直します。
Ciroザグレブは68分、バルロヴのクロスボールをロヴレクがこの日2点目となるヘディングシュートを決めて突き放すことに成功。これまでザグレブの課題は決定力不足だったのですが、この日のロヴレクは得点だけでなく、ポストプレーを無難にこなしつつ攻撃の組立役としても活躍しました。
81分にはハイドゥクの元代表DFジヴコヴィッチがFWマンジュキッチを叩いてしまって一発退場。人数で優位に上回ったザグレブは90分、マンジュキッチが更に追加点を加えて3-0。客席ではブラジェヴィッチ(写真)に対しての声援が上がり、それに笑顔で応えるのが印象的でありました。
ハイドゥクはディナモと勝点で並んでいるとはいえ、ダメージの大きい敗北。ザグレブはUEFAカップ出場(3位まで)を狙えるポジション(3位ヴァルテクスと勝点1差)をキープしております。

今節は得点ランクの上位に名前を連ねる選手が固め取りをしており、チバリアのFWゼキッチがオシエク相手にハットトリックを達成。またリエカのU-21代表FWシャルビーニはスラヴェン・ベルーポに2得点。エドゥアルドに1点差に迫っており、得点王争いも次第に混戦となっています。

全試合の結果はこちら。

Cibalia Vinkovci - Osijek 3:0
1:0 15' Zekic
2:0 34' Zekic
3:0 62' Zekic

Kamen Ingrad - Varteks Varazdin 1:4
0:1  5' Cacic
0:2 32' Jertec
1:2 41' Zelenika
1:3 44' Jertec
1:4 90' Begovic

Pula - Sibenik 1:1
0:1 50' Caval
1:1 52' Andelkovic

Rijeka - Slaven Belupo 2:0
1:0  4' Ah.Sharbini
2:0 18' Ah.Sharbini

Zagreb - Hajduk Split 3:0
1:0 41' Lovrek
2:0 68' Lovrek
3:0 90' Mandzukic

Medimurje - Dinamo Zagre (延期)

【順位】
1位…ディナモ・ザグレブ(勝点35,-1試合)、2位…ハイドゥク・スプリト(35)、3位…ヴァルテクス・ヴァラジディン(26)、4位…ザグレブ(25)、5位…リエカ(22)、6位…メヂムリエ(22,-1試合)、7位…シベニク(21)、8位…プーラ(17)、9位…スラヴェン・ベルーポ(17)、10位…オシエク(16)、11位…チバリア・ヴィンコヴチ(10)、12位…カメン・イングラッド(7)

【得点】
12ゴール…エドゥアルド(ディナモ)
11ゴール…シャルビーニ(リエカ)
10ゴール…ノヴィニッチ(ヴァルテクス)、ゼキッチ(チバリア)
7ゴール…ルカビナ(シベニク)、ヴグリネツ(ディナモ)、ロヴレク(ザグレブ)

イスラエル戦を控えたクロアチア代表は11日以降から次第に結集しています。12日には初練習。14日に試合会場となるテルアビブへと移動します。
FWイヴァン・クラスニッチが風邪のため代表不参加が決定。代わりにパルマで絶好調のFWイゴール・ブダン(26)が召集されています。ブダンにとっては代表初参加となります。

|

« クロアチア・リーグ第14節 | トップページ | クロアチア、敵地イスラエルで4-3の勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/12666122

この記事へのトラックバック一覧です: クロアチア・リーグ第15節:

« クロアチア・リーグ第14節 | トップページ | クロアチア、敵地イスラエルで4-3の勝利 »