« クロアチア・リーグ第12節 | トップページ | クジェ監督辞任、ディナモの新監督にイヴァンコヴィッチ »

2006年11月 1日 (水)

ディナモvs.リエカ/クロアチア代表メンバー発表

10月31日、UEFAカップとの兼ね合いで延期されていたクロアチア・リーグ第8節の「ディナモ・ザグレブvs.リエカ」がマクシミール・スタジアムで行われました。急な底冷えもあって観客は2500人余りでありました。
ディナモは累積警告のモドリッチが欠場。怪我で長期欠場していたドイツ代表DFノヴォトニーが復帰しています。一方、リエカは前節でハットトリックしたFWシャルビーニを温存し、元ガンバ大阪のニーノ・ブーレがワントップで先発出場しました。
Buleディナモは得点源のエドゥアルドの調子が落ち気味で、それと同時にチームが得点力不足に陥っています。この日もエドゥアルドがドリブルで相手ディフェンスを崩すものの、最終場面で本人が決められない、もしくは相手GKジリッチの好セーブにあってしまいます。モドリッチを欠くディナモの中盤はあっさりとボールを奪われ、そこからリエカは速攻を見せるものの、ポストとなるべきブーレ(写真右)はノヴォトニーとドルピッチに封じられました。
前半は幾分と退屈な内容となりましたが、後半からディナモがよりアグレッシブとなり、50分、エドゥアルドが右サイドからフェイントとドリブルを織り交ぜてペナルティエリアに入ると、最後は中央のヴグリネツにラストパス。これをきちっと決めてディナモが1点をもぎ取りました。
68分にはブラジル人トリオでチャンスを作ります。エドゥアルドとアンデルソンのパス交換から、最後は左サイドを突き抜けたエトーへ。しかしGKジリッチと1対1となったエトーのシュートは弾かれてしまいました。リエカは後半途中からシャルビーニを投入したものの、MFリニッチが退場になったこともあり、反撃できないまま1-0でディナモに軍配が上がりました。
ディナモはこれでハイドゥク・スプリトを抜き返し、再び勝点差1で首位に立っています。

Dinamo Zagreb - Rijeka 1:0
1-0 50' Vugrinec

【順位】
1位…ディナモ・ザグレブ(32)、2位…ハイドゥク・スプリト(31)、3位…ヴァルテクス・ヴァラジディン(20)、4位…ザグレブ(19)、5位…メヂムリエ(18)、6位…スラヴェン・ベルーポ(16)、7位…シベニク(16)、8位…プーラ(15)、9位…オシエク(14)、10位…リエカ(13)、11位…カメン・イングラッド(7)、12位…チバリア・ヴィンコヴチ(6)

10月30日、スラヴェン・ビリッチ代表監督は欧州選手権予選の対イスラエル戦(11/15、開催地テルアビブ)におけるクロアチア代表メンバー21名を発表しました。

記者会見でビリッチ監督は
「勝点と自信で満たされてきたが、イスラエルでもポジティブな結果を求めに行こうと思っている。ラーマン・ガン・スタジアムで私たちはカレンダー上の一年を終えるが、スタジアムではとうとう自国で試合を迎えられることで幸せな45,000人のサポーターを前にすることになるだろう。雰囲気はきっと地獄のはずだ。いつも私たちはこの試合が最も難しいと考えてきた。イスラエルは公式戦ここ13試合で負けを知らず、また7年間はホームで負けたことがないんだからね。」
とコメントしています。
またパルマで4戦連続でゴールを決めているイゴール・ブダンは補欠召集に留まりました。ビリッチは
「代表チームに入るのは楽ではないが、そこから落ちるのも楽ではないことだ。」
と語り、ヴェルダー・ブレーメンで出場機会を得られないクラスニッチに心配を寄せています。
メンバーは以下のようです。

GK:
スティペ・プレティコサ (シャフタール・ドネツク)
ヴェドラン・ルニェ   (ベジクタシュ)
DF:
ダリオ・シミッチ     (ACミラン)
ロベルト・コヴァチ    (ユヴェントス)
ヨシップ・シムニッチ   (ヘルタ・ベルリン)
ダリオ・クネジェヴィッチ (リエカ)
アンテ・シェーリッチ   (パナシナイコス)
フルヴォイエ・ヴェイッチ (トムスク)
ヴェドラン・チョルルカ  (ディナモ・ザグレブ)
MF:
ニコ・コヴァチ     (レッドブル・ザルツブルク)
ミラン・ラパイッチ (スタンダール・リエージュ)
ダリヨ・スルナ     (シャフタール・ドネツク)
マルコ・バビッチ   (バイヤー・レバークーゼン)
イェルコ・レコ     (ASモナコ)
ニコ・クラニチャール (ハイデュク・スプリト)
ルカ・モドリッチ   (ディナモ・ザグレブ)
FW:
イヴァン・クラスニッチ (ヴェルダー・ブレーメン)
ボシュコ・バラバン   (クラブ・ブルージュ)
イヴィツァ・オリッチ  (CSKAモスクワ)
ムラデン・ペトリッチ  (バーゼル)
エドゥアルド・ダ・シルヴァ (ディナモ・ザグレブ)

補欠:
GKマリン・スケンデル   (オシエク)
MFダニエル・プラニッチ  (ヘーレンフェーン)
MFユーリァ・ヴラニェシュ (ヴェルダー・ブレーメン)
FWイゴール・ブダン    (パルマ)

代表発表の記者会見でクロアチア・カップ準々決勝の組み合わせ抽選会も行われました。対戦カードは以下のようになっています。
リエカ vs. コナブリャニン(3部)
チバリア・ヴィンコヴチ vs. ハイドゥク・スプリト
インテル・ザプレシッチ(2部) vs. ディナモ・ザグレブ
スラヴェン・ベルーポ vs. ザグレブ
初戦は11月22日、第2戦は11月29日に予定されています。

ディナモ・ザグレブの代表MFルカ・モドリッチにバイエルン・ミュンヘンが関心を示しています。マガト監督が彼のプレーぶりに惚れており、既にバイエルンはこれまで数ある試合を視察しました。移籍話を報じる地元紙「Oberbayerisches Volksblatt」紙は新たな"メフメット・ショル"としてモドリッチが最良の選択だと書いております。ただディナモはモドリッチと契約を2015年まで結んでおり、それなりの移籍金を積まない限りは放出は難しいと思われます。

|

« クロアチア・リーグ第12節 | トップページ | クジェ監督辞任、ディナモの新監督にイヴァンコヴィッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/12515093

この記事へのトラックバック一覧です: ディナモvs.リエカ/クロアチア代表メンバー発表:

« クロアチア・リーグ第12節 | トップページ | クジェ監督辞任、ディナモの新監督にイヴァンコヴィッチ »