« ノヴォトニー、ディナモを退団 | トップページ | ノルウェー戦の代表メンバー発表 »

2007年1月18日 (木)

移籍情報

Srna_1 パリ・サンジェルマンからオファーが届いている代表MFダリヨ・スルナ(24・写真)ですが、シャフタール・ドネツクは移籍金1000万ユーロを払わない限りは放出しないようです。パリ・サンジェルマンは300~400万ユーロで獲得できると考えていたようであり、ルチェスク監督は
「スルナは私たちで最も重要な選手の一人だ。ヨーロッパや世界といった枠で見ても素晴らしい選手である。まだ24歳だし、彼の前には大きな将来がある。21歳でシャフタールに来て以来は毎年、進歩が見られるからね。だから、彼の現実的な金額は1000万ユーロなのだ。」
と語っています。これまでリバプールやモナコも関心を示していましたが、シャフタールが拒否してきています。

代表FWイヴィツァ・オリッチ(27)がこの冬にCSKAモスクワから移籍することを明らかにしています。彼の元にはヨーロッパ5大リーグの2チームがオファーを出しており、あとはどちらか決めるだけとのこと。またスパルタク・モスクワから好条件のオファーがあったものの、チームのライバル関係を考えて拒否したそうです。またディナモ・ザグレブも税抜きの年俸100ユーロを提示したそうですが、これも拒否しております。ディナモはオリッチだけでなく、マーク・ビドゥカ、トミスラフ・ショコタといった元ディナモの選手にもオファーを断られたと報じられています。

ディナモで戦力外通告を受けた元代表DFマリオ・ツビタノヴィッチ(32)は、移籍金なしの1年半契約でドイツのエネルギー・コットブスに移籍が決まりました。既に最初の練習試合をこなし、高評価を得ているようです。元代表MFヤスミン・アギッチ(31)はチームを探しており、ボスニアのNKサラエボが名乗りを挙げています。
また同じく戦力外の元ドイツ代表DFイェンス・ノヴォトニー(33)は3年200万ユーロの契約だったにもかかわらず、在籍期間に相当する35万ユーロを受け取った以上のものは要求することなく、契約破棄の文書にサインしております。
あとMFマリャン・ブリャト(25)が冬休み明けの最初の練習で、エドゥアルドのタックルを受けて転倒。腓骨を骨折してしまい、今季絶望となりました。ブリャト以上にエドゥアルドの方が落ち込んでしまっていると報じられています。

J2の平塚ベルマーレでもプレーしたことのあるMFゴラン・ルビール(25)が、リエカからハイドゥク・スプリトへと移籍しました。ゾラン・ヴリッチ監督はルビールの能力を高く買っており、真っ先に補強候補に名前を挙げていました。リエカとは契約が切れ、自由移籍選手として加入しています。
またハイドゥク・スプリトのボスニア・ヘルツェゴビナ代表MF/FWドラガン・ブラトニャクが移籍金15万ユーロでロシアリーグのヒムキに移籍が決まりました。

実績のあるFWを探していたリエカが、ブルガリア代表歴のあるゲオルギ・イヴァノフ(30)を獲得しました。強豪レフスキ・ソフィアに所属していたものの、若返りを図るチーム事情もあって移籍を希望。リエカが払う移籍金は13万ユーロと言われています。

|

« ノヴォトニー、ディナモを退団 | トップページ | ノルウェー戦の代表メンバー発表 »

コメント

はじめまして。W杯のクロアチア戦を見て以来、スルナのファンになってしまいました。
いつもこのサイトを拝見しています。サッカーじたいも大好きなのでこういうHPがあるのはとってもありがたいです!!

投稿: はな | 2007年1月24日 (水) 04時11分

ニコ・クラニチャール (ハイデュク・スプリト) はポンペイから移籍したんですか? 素人な質問ですいません。

投稿: めい | 2007年1月25日 (木) 07時32分

>めいさん
移籍はしておりません。
クラブも彼の実力を買っており、最近は条件面を改める(良い方に)なんて話題もありました。

投稿: 長束恭行 | 2007年1月25日 (木) 07時45分

長束さん、ありがとうございます。クロアチアは次々良い選手が出てきますね。次はモドリッチか?

投稿: めい | 2007年1月26日 (金) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/13567473

この記事へのトラックバック一覧です: 移籍情報:

« ノヴォトニー、ディナモを退団 | トップページ | ノルウェー戦の代表メンバー発表 »