« クラスニッチ、腎臓移植手術へ | トップページ | オリッチ、HSVと契約/ハイドゥクvs.ジェフ戦 »

2007年1月30日 (火)

クラスニッチ、腎臓移植手術失敗

イヴァン・クラスニッチ(27)の腎臓手術の続報を。
1月27日にブレーメンの病院にて母親シーマの腎臓が移植されたものの、その移植された腎臓がクラスニッチに適応せず、15時間後が経過して容態が悪化。母の腎臓は外され、再度、移植手術が必要となりました。母とクラスニッチの二人は手術が失敗したとはいえ、今の状態は良好のようです。腎臓が適応しなかった理由は解らず、調査には6週間はかかるとのこと。新たな手術はその調査を踏まえた上で、ということになり、次の手術は6~8週間後になるそうです。
まだ新たなドナーは見つかってないものの、弟のヨシップが腎臓を提供するのではとされています。もし移植が不可能だった場合、定期的に透析をしなくてはなりません。

FWイヴィツァ・オリッチ(27)の新たな移籍先がハンブルガーSVになりそうです。既にハンブルガーとCSKAモスクワは合意しており、あとはサインを残すのみ。夏にはCSKAと契約切れになることもあって移籍金は200万ユーロは比較的安く、条件は2年契約で総額230万ユーロとされています。

リエカへの移籍が報じられていた元ナイジェリア代表DFダリボ・ウェスト(33)ですが、リエカに到着後にメディカルチェックをしました。クロアチア代表でもチームドクターを務めるネメツ医師が診断したところ、左膝の軟骨に問題が見られ、これで移籍話は流れてしまいました。ネメツ医師曰く、「残念ながら彼のキャリアは終わりに近いと思う」と答えています。

|

« クラスニッチ、腎臓移植手術へ | トップページ | オリッチ、HSVと契約/ハイドゥクvs.ジェフ戦 »

コメント

こんにちは。
臓器移植について調べていてこちらのサイトを拝見致しました。
肝臓移植や腎臓移植など、わからないことが多く不安に思う方々がいると思います。
そんな方々に少しでも情報提供をできればと日々、勉強と努力をしています。
貴サイトにありました情報や意見は大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿: 腎臓移植について | 2011年2月 2日 (水) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/13712111

この記事へのトラックバック一覧です: クラスニッチ、腎臓移植手術失敗:

» 脳腫瘍 で 腎臓 移植 ☆臓器 移植 テレビ 番組  茶番 ヤラセ 発覚 [ケンコウ 生活 で 悩み 解決 ☆ ケンコウ 生活 で 健康家族]
テレビ 番組 海外でもヤラセしかも テレビ 番組 内容は 臓器 移植オランダのテレビ局BNNは1日、臓器 移植を扱ったテレビ 番組が「ヤラセ」であったことを明らかにしたそうです。このテレビ 番組は、脳腫瘍を患い治療の不可能な女性が、腎臓 移植を必要とる患者3人の...... [続きを読む]

受信: 2007年6月 6日 (水) 19時45分

« クラスニッチ、腎臓移植手術へ | トップページ | オリッチ、HSVと契約/ハイドゥクvs.ジェフ戦 »