« オシムのインタビュー | トップページ | ドマゴイ・アブラモヴィッチ、復帰インタビュー »

2007年2月 2日 (金)

クロアチア・リーグ/冬の移籍のまとめ

Rukavina_31月31日をもって冬の移籍市場が閉ざされたので、これを機会に主だったクロアチア・リーグの選手の動きをまとめてみました。将来性豊かな若手選手を中心にした国内クラブ間での移籍が多く、ディナモのMFイェルテツ、ハイドゥクのFWルカビナ(写真)の移籍が大きな部類になります。
(◆はレンタル移籍)

○ディナモ・ザグレブ
[獲得]
FWヨシップ・タディッチ     (←レバークーゼン[ドイツ])
MFミハエル・ミキッチ      (←リエカ)
MFニコラ・ポクリヴァッチ   (←ヴァルテクス)
MFダリオ・イェルテツ      (←ヴァルテクス)
DFゴードン・シルデンフェルト (←シベニク)
DFサミール           (←パラナエンセ[ブラジル])

[放出]
FWアンデルソン・コスタ    (→ギマラエス[ポルトガル])◆
MFマルコ・ヤニェトヴィッチ  (→フルヴァツキ・ドラゴヴォリャッツ)◆ ※
MFヤスミン・アギッチ     (→パスチング[オーストリア])
MFマリオ・グルグロヴィッチ (→プーラ)◆ ※
DFイェンス・ノヴォトニー   (→引退)
DFマリオ・ツヴィタノヴィッチ (→エネルギー・コットブス[ドイツ])
(※シーズン前半はメヂムリエにレンタル)

○ハイドゥク・スプリト
[獲得]
FWアンテ・ルカビナ   (←シベニク)
MFゴラン・ルビール   (←リエカ)
MFムラデン・ペライッチ (←スタンダール・リエージュ[ベルギー])
DFボリス・パンヂャ   (←シロキ・ブリウェグ[ボスニア・ヘルツェゴビナ])

[放出]
FWドラガン・ブラトニャク (→ヒムンキ[ロシア])
FWニコラ・カリニッチ   (→シベニク)◆ ※前半はプーラにレンタル
MFダルコ・ミラディン   (→エルゴテリス[ギリシャ])
DFルカ・ブチュコ     (→リエカ)

○リエカ
[獲得]
FWマテ・ブライコヴィッチ  (←カメン・イングラッド)
FWゲオルギ・イヴァノフ   (←レフスキ・ソフィア[ブルガリア])
MFイゴール・ノヴァコヴィッチ(←トム・トムスク[ロシア])◆
MFフルヴォイェ・シュトロク (←無所属)
DFルカ・ヴチュコ      (←ハイドゥク・スプリト)

[放出]
MFミハエル・ミキッチ (→ディナモ)
MFゴラン・ルビール  (→ハイドゥク)

○オシエク
[獲得]
FWスティエパン・ユキッチ (←ロケレン[ベルギー])

○ヴァルテクス・ヴァラジディン
[獲得]
FWヨシップ・シミッチ    (←無所属)
FWボルート・セルメール  (←バイエルンⅡ[ドイツ])
MFゴラン・ムヤノヴィッチ (←リエルセ[ベルギー])
DFゾラン・イヴァンチッチ (←北京[中国])
DFマリオ・ルチッチ    (←イェフダ[イスラエル])

[放出]
MFニコラ・ポクリヴァッチ (→ディナモ)
MFダリオ・イェルテツ   (→ディナモ)

○スラヴェン・ベルーポ
[獲得]
FWダリオ・ザホーラ     (←ディナモ)◆ ※前半はコペール[スロベニア]にレンタル
MFスレブレンコ・ポサヴェツ (←アンカラグチュ[トルコ])

[放出]
FWエディン・シャラノヴィッチ (→サラエボ[ボスニア・ヘルツェゴビナ]

○シベニク
[獲得]
FWニコラ・カリニッチ  (←ハイドゥク)◆ ※前半はプーラにレンタル

[放出]
FWアンテ・ルカビナ      (→ハイドゥク)
MFマリオ・ブディミール    (→エルゴテリス[ギリシャ])
DFゴードン・シンデルフェルト (→ディナモ)

○ザグレブ
[放出]
FWイヴィツァ・カラボグダン (→ポモラッツ)

○プーラ
[獲得]
MFマリオ・グルグロヴィッチ (←ディナモ)◆ ※前半はメヂムリエにレンタル

[放出]
GKシルヴィオ・ツァヴリッチ (→インテル・ザプレシッチ)
FWニコラ・カリニッチ    (→ハイドゥク)◆ ※前半はプーラにレンタル)

○メヂムリエ
[獲得]
DFダニエル・シュテフリ (←エッセン[ドイツ])

|

« オシムのインタビュー | トップページ | ドマゴイ・アブラモヴィッチ、復帰インタビュー »

コメント

ちょっと話題がそれてしまいますが、ハイドゥクが夏にポーツマスに放出したニコですがここ2試合か3試合出てないようなんですが、何でかわかりますか?怪我なのでしょうか・・・。ディナモ時代からのファンなんで気になって仕方ありません。。

投稿: webb | 2007年2月 3日 (土) 21時45分

最近のニコは1月27日のマンチェスター・ユナイテッド戦に80分近くプレーしているようですよ。
ビリッチ代表監督もこの試合を視察してまして、
「一度もボールを奪われなかったし、プレーのリーダーとしてアピールしている。ハリー・レドナップ監督は彼を1分からトップ下のポジションに置いた。彼の前はアンディ・コールだけで、ニコは彼にいかなるボールも供給していた。おそらくニコは結果(1-2)のことは長く記憶しないだろうが、コールにしっかりとしたボールを送った後に拍手があったことは記憶することだろう。」
と語っています。
また1月25日にレドナップ監督にインタビューしたところでは、
「ニコ・クラニチャールがポーツマスの中心選手になることを私たちは期待している。彼を売ることなど頭にない。」
と語り、ビリッチも
「ニコはプレミアシップに入ったばかりで、彼にとっては適度なプレー時間だろう。ここではバラックもシェフチェンコも適応してないし、イングランド・サッカーのリズムに慣れるのは単純なことではない。アーセナルのフレブだって最初はクラニチャールほどの時間を与えられなかった。」
と述べています。この冬に二つほど良いオファーがあったそうですが、チームは彼を売りたがらなかったことは期待度が大きいということでしょう。

投稿: 長束恭行 | 2007年2月 4日 (日) 13時24分

そうですか!それを聞いて安心しました。。はやくポーツマスの中心選手となったニコがみてみたいです!あとは安定感だけですかね・・・

投稿: webb | 2007年2月 4日 (日) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/13750470

この記事へのトラックバック一覧です: クロアチア・リーグ/冬の移籍のまとめ:

« オシムのインタビュー | トップページ | ドマゴイ・アブラモヴィッチ、復帰インタビュー »