« ディナモ、ジェフに4-2で勝利 | トップページ | クロアチア、ノルウェーに2-1の勝利 »

2007年2月 5日 (月)

ジヴコヴィッチ、代表復帰

Zivkovic2月7日にノルウェーと親善試合を行うクロアチア代表が4日から集合しております。
この試合を前にして怪我人が続出。シムニッチ、コヴァチ兄弟が怪我で出場が見送られ、既にサブリッチ、シェーリッチ、トゥドール、クネジェヴィッチといったディフェンス陣も怪我のため、新たにボリス・ジヴコヴィッチ(写真・ハイドゥク所属)が召集されています。元代表キャプテンでもあるジヴコヴィッチは、2004年欧州選手権以来の代表復帰になります。
またハンブルガーSVに移籍したばかりのオリッチは、チームの低迷と早くフィットさせるためにクラブ側が放出を拒否。協会もそれに応じることにしました。また最新のニュースではラパイッチが先のリーグ戦で怪我をしたと報じられ、ビリッチ監督はかなり神経質になっているそうです。

現時点で予想されるスタメンは
GKプレティコサ-DFチョルルカ、シミッチ、ヴェイッチ、バビッチ-MFスルナ、レコ、モドリッチ、クラニチャール-FWエドゥアルド(バラバン)、ペトリッチ

この試合はリエカのカントリーダ・スタディオン(20時15分キックオフ)で行われ、地元出身のFWブダン(パルマ所属)の代表デビューが見込まれています。

2月4日、リエカとサンフレッチェ広島がそれぞれ控え選手を中心にしての練習試合を合宿地のトルコで行いました。
今季、カメン・イングラッドから移籍したFWマテ・ブライコヴィッチが11分に左から斜めにシュートを決めて先制点を決めると、22分には同じくブライコヴィッチがFKから2点目を決めました。サンフレッチェも89分に入船が得点を決めて、2-1でリエカが勝利しています。

リエカ - サンフレッチェ広島 2:1 (前半2:0)
開催地:スポーツセンター・ワウ第6競技場
観客:10人

得点:
1:0 11' ブライコヴィッチ
2:0 22' ブライコヴィッチ
2:1 89' 入船

リエカ:
ラドマン(72' プルスカロ)、ユヌゾヴィッチ、ロドリゴ、プリラスニグ、パミッチ、シュトロク、リニッチ(46' ケルケズ)、マルキッチ、セルティッチ(60' リニッチ)、ブライコヴィッチ、Ah.シャルビーニ
   
サンフレッチェ広島:
河野、中尾、吉弘、槙野、趙、高柳、高萩、入船、田村、上野、前田
(途中交替:橋内、金田)

|

« ディナモ、ジェフに4-2で勝利 | トップページ | クロアチア、ノルウェーに2-1の勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/13799957

この記事へのトラックバック一覧です: ジヴコヴィッチ、代表復帰:

« ディナモ、ジェフに4-2で勝利 | トップページ | クロアチア、ノルウェーに2-1の勝利 »