« エドゥアルドの二発で勝利/クロアチア・ダービー | トップページ | スルナ、シャフタールと契約延長 »

2007年3月 4日 (日)

クロアチア・リーグ第21節

クロアチア・リーグ第21節が3月3日に行われました。

Ivan 首位ディナモ・ザグレブはアウェーで6位ヴァルテクス・ヴァラジディンと対決。ディナモの監督ブランコ・イヴァンコヴィッチ(写真)はヴァルテクスの出身であり、90代前半に一部クラブとしてのヴァルテクスの礎を築いた人物です。本拠地ヴァルテクス・スタディオンの憩いの場となるカフェを所有し、息子はトップチームの2ndキーパーを務めているなど、まだヴァルテクスとは縁が深い人物でもあります。
先制点はいきなり1分でした。ヴァルテクスはチャチッチのCKを中央でヴクマンがヘディングで前方へ。新加入のスロベニア代表FWセメレールが2mの近距離から膝でトラップし、反転してボレーを叩き込んで先制に成功します。
それからは自力に勝るディナモが両サイドからチャンスを作っていくも、この日のエドゥアルドは連続して外してしまいました。
39分にはエドゥアルドが一人で突破するも、ペナルティエリアでGKマヂャリッチが飛び出してボールをカット。お互い走力を活かしたサッカーをしながら、最初のチャンスを決めたヴァルテクスが1-0でリードして前半を折り返します。
後半はディナモが攻撃し、ヴァルテクスが守る展開。54分、ようやくディナモは右CKからの続きでヴコイェヴィッチがヘディングで左ポストにいたヴグリネツ(写真)にパスを通し、これをボレーで決めて同点に追いつきます。
Vug_3試合の分かれ目となったのは59分。ヴァルテクスのFWシミッチがディナモの選手に倒されたものの、マリッチ主審は笛を吹かなかったことにDFプラヒッチが激怒。主審を思わず叩いてしまったためにプラヒッチは一発レッドを食らい、これで人数的にもディナモが優位に立ちました。
69分、チョルルカの右クロスにエリア内のヴグリネツが地面に叩きつけるヘディングシュートで逆転。ヴァルテクス育ちのヴグリネツは前回の古巣対決でもハットトリックしており、ヴァルテクスは煮え湯を飲まされた感があります。
ヴァルテクスは1人少ない中でリズム良くコンスタントに攻撃を仕掛けましたが、78分にはモドリッチのCKにGKマヂャリッチが処理と判断を誤り、こぼれ球を新加入のFWタディッチが決めて3-1。ディナモは首位の足場を固めています。

2位ハイドゥク・スプリトは4位シベニクとホームで対戦。
Musa 前節はディナモとの直接対決に破れ、ヴリッチ監督の立場も微妙になる中、シーズン前半の牽引役であったMFバラティナッツが給与未払いを盾に退団を希望。一方のシベニクはFWルカビナとDFシルデンフェルトの両軸を取られ、戦力ダウンは否めません。
11分、フルゴヴィッチの左クロスにファーサイドに走りこんだムサ(写真)が決めてハイドゥクがあっさりと先制に成功します。
ハイドゥクのユニフォームを着て公式戦3試合となるFWルカビナは、38分に相手GKと一対一になるも、下手にドリブルを続けてしまってシュートに失敗。この日も良い働きを見せることなく前半で下げられてしまいました。
ハイドゥクは53分、ムサのFKからファーポストでフリーだったバルトゥロヴィッチがヘディングで決めて2-0。59分にはバルトゥロヴィッチの右サイドからのパスを受けたルビールが、シュートを打つことなく、好ポジションにいたブシッチへと流し、これを決めて3-0。きちっと格下相手に勝利をしています。

その他の試合では、ザグレブが難敵メヂュムリエを4-0と圧倒してリーグ再開後3連勝。またリエカも新加入の元ブルガリア代表FWイヴァノフが3戦連続ゴールもあってプーラに勝利しています。

Varteks Varazdin - Dinamo Zagreb1:3
1:0  1' Semler
1:1 53' Vugrinec
1:2 69' Vugrinec
1:3 78' Tadic

Zagreb - Medimurje 4:0
1:0 30' Mandzukic
2:0 63' Lovrek
3:0 69' Lovrek
4:0 74' Brkljaca

Kamen Ingrad - Cibalia Vinkovci 2:2
0:1  6' Tadic
1:1 12' Cordas
1:2 20' Bagaric
2:2 67' Sivonjic

Osijek - Slaven Belupo 1:1
0:1 51' Vrucina
1:1 53' Primorac

Rijeka - Pula 2:0
1:0  5' Sharbini
2:0 38' Ivanov

Hajduk Split - Sibenik 3:0
1:0 11' Musa
2:0 53' Bartolovic
3:0 59' Busic

【順位】
1位…ディナモ・ザグレブ(勝点56)、2位…ハイドゥク・スプリト(50)、3位…ザグレブ(40)、4位…シベニク(31)、5位…メヂムリエ(31)、6位…スラヴェン・ベルーポ(28)、7位…ヴァルテクス・ヴァラジディン(28)、8位…リエカ(27)、9位…オシエク(26)、10位…プーラ(18)、11位…チバリア・ヴィンコヴチ(12)、12位…カメン・イングラッド(11)

【得点】
22ゴール…エドゥアルド(ディナモ)
14ゴール…シャルビーニ(リエカ)
12ゴール…ロヴレク(ザグレブ)
11ゴール…ヴグリネツ(ディナモ)
10ゴール…ノヴィニッチ(ヴァルテクス)、ゼキッチ(チバリア)、マンジュキッチ(ハイドゥク)、バルトゥロヴィッチ(ハイドゥク)
9ゴール…カルテロ(シベニク)
8ゴール…ルカビナ(ハイドゥク)

|

« エドゥアルドの二発で勝利/クロアチア・ダービー | トップページ | スルナ、シャフタールと契約延長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119316/14129154

この記事へのトラックバック一覧です: クロアチア・リーグ第21節:

« エドゥアルドの二発で勝利/クロアチア・ダービー | トップページ | スルナ、シャフタールと契約延長 »