« クラスニッチ、ブンデス復帰/モドリッチ、チェルシー移籍決定? | トップページ | クロアチア・リーグ第17節 »

2007年11月26日 (月)

クロアチア、またしてもイングランドと/ワールドカップ2010年欧州予選

25日、南アフリカのダーバンで、FIFAワールドカップ2010年大会の地区予選抽選会が行われました。
今大会で初めて第一シードとなったクロアチアはグループ6で、またしてイングランドとアンドラ、そして旧ソ連の三ヶ国ウクライナ、ベラルーシ、カザフスタンと同グループになりました。
イングランドはユーロ2008年予選に引き続いて二度目、アンドラはユーロ2004予選・ユーロ2008予選に引き続いて三度目。ウクライナはユーロ1996予選と1998年ワールドカップのプレーオフで対戦し、ベラルーシとカザフスタンは親善試合を含めても初めての対戦になります。

|

« クラスニッチ、ブンデス復帰/モドリッチ、チェルシー移籍決定? | トップページ | クロアチア・リーグ第17節 »

コメント

第一シードになれた意味があまり無かったですね。明らかに作為的なものを感じました。


ウクライナも非常に強いですし、厳しいグループですね。


ただ考えられる最悪のグループで無かったことは良かったのではと…。


相性が最悪なセルビアとマケドニアとは別のグループになれたことは不幸中の幸いですね。

もし、この2チームと同じだったならば、正直ゾッとします。


ユーロ本戦後の代表チームですが、コバチ兄弟とシミッチは代表に残ってくれるのでしょうか?2010年を目指して代表を続ける意志はあるのでしょうか?


私個人的には残って欲しいです。この三人は特別ですし、体の衰えも特に見られませんし、モチベーションもまだまだ高そうですし、往年のソルドのように精神的な支柱ですね。


まあチーロ監督時代末期のシューケルのようになってしまうと困りますが…笑
(^o^;)

投稿: ボクシッチ | 2007年11月26日 (月) 03時32分

> ボクシッチさん
欧州予選はどこが来ても楽ではないですから、厳しいとはいえ、落ち着くところに落ち着いたのか、と私も思っていますよ。個人的な予想ではセルビアと組んで大変なことになるかな、と思ってましたので…。
早い時点でイングランドとアウェーの試合を組みたいものですね。あとは旧ソ連の国々とのアウェーはできるだけ温かい時期にやりたいものです。サポーターにとっては移動が大変な予選ではありますね。

コヴァチ兄はユーロ2008本大会後は代表を退くことをほのめかしています。多分、今がコヴァチ兄にとってはキャリア絶頂期なんでしょうけどね。コヴァチ弟とシミッチは残るでしょうが、バックアッパーを早く何とかしないといけないでしょう。トゥドールは今の出来ではとても……ってところですし。そんな中、クネジェヴィッチがリボルノで成長しているのは大きいですね。

投稿: 長束恭行 | 2007年11月26日 (月) 17時01分

どうも、ありがとうございます。


そうですか…コバチ兄は勿体無いですね。
まさにキャプテンであり、チームに魂と炎をもたらす偉大な存在だと思います。

しかも、今でさえ物凄く体が切れているような気がしてます。今後どうなるか要注目しておきます。

投稿: ボクシッチ | 2007年11月26日 (月) 22時32分

どうも、ありがとうございます。


そうですか…コバチ兄は勿体無いですね。
まさにキャプテンであり、チームに魂と炎をもたらす偉大な存在だと思います。

しかも、今でさえ物凄く体が切れているような気がしてます。今後どうなるか要注目しておきます。

投稿: ボクシッチ | 2007年11月26日 (月) 22時34分

申し訳ありません。
最近携帯からアクセスさせて貰ってまして、誤って、連続して書き込みしてしまいました。

ただコバチ兄の政治活動はどうかと思います。笑

投稿: ボクシッチ | 2007年11月26日 (月) 22時42分

> ボクシッチさん
もしコヴァチ兄がいなくなったとしてら、戦力的にはボランチのポジションはヴコイェヴィッチが埋めそうな気がしますよ。それだけ、ここ一年でヴコイェヴィッチが化けてきています。泥臭いプレイヤーなのですが、走力を活かして最近はガンガンと攻撃参加するようになりました。
ずっとイェルコ・レコがコヴァチ兄の後継者と言われてきたのですが、彼は攻撃面であっさりとしてますからね。
しかしコヴァチ兄に代わるリーダーとなるとなかなか見つけるのは難しいかも…。もしかしたらシャフタールでも副キャプテンを務めるスルナがキャプテンになるかもしれませんね。

投稿: 長束恭行 | 2007年11月26日 (月) 23時18分

どうも、ありがとうございます。
ヴコイェヴィッチの評価は上がる一方ですね。以前にアーセナルのベンゲル監督が彼に興味を持ったとのニュースをこちらで拝見しましたが、当時はあまり信じられませんでしたが、どんどん伸びてきているのですね。非常に楽しみです。

コバチ兄のピッチでのエネルギッシュさと相通じるものがありそうです。

投稿: ボクシッチ | 2007年11月27日 (火) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クラスニッチ、ブンデス復帰/モドリッチ、チェルシー移籍決定? | トップページ | クロアチア・リーグ第17節 »